昔は誰もが若かった〜この人だ〜れだ?2020/11/13

昔は誰もが若かった〜この人だ〜れだ?

いやいや〜、やっぱ若〜い若いってさ、それだけで、すんばらしぃ??

ある程度年齢のいった人の若い頃の写真や動画を見ると、"わ〜若〜い!!"

過ぎ去ったあの頃、あ〜こんな時もあったんだね〜こんなにもハンサムor

可愛かったんだ〜、と その人の面影ちらちらに感動しちゃいますね。


この動画は1988年という事ですから、32年前のもので、トランプ大統領が

現在74歳って事ですから42歳?

いやいや〜もっともっと10年は若く見えるじゃないですか〜!!!





↑ ↑ ↑
この動画はカナダ・トロント郊外から、話題・ニュースを中心に発信されている

Cindy Canadaさんのチャンネルです。

私も最近知ったばかりのCindyさんチャンネルの独自の発信スタイルを楽しみに

して聞くようになりました。


いやいや〜この甘いマスク!

とうの昔のものとは言ってもさ 好印象持てるじゃありませんか〜

これを見たら少しは トランプ嫌いが緩和するかもって???

そりゃ〜あり得ない〜〜と思うな

我が家の相棒も含めてさトランプ嫌いは筋金入りの人たちだもんね(残念)


ニューポートでの収穫はこれだ〜2020/11/12

ニューポートでの収穫はこれだ〜

ニューヨークから相棒の兄夫婦が1週間の予定でニューポートに滞在すると

連絡を受けて、コロナ禍以来の再会となりランチをすることになりました。


共に定年後は、恒例の海外と国内へと年二度の夫婦旅行を楽しんでいたお兄さん

達でしたが、このミステリアスなコロナ騒ぎで、お兄さんはNYCの本屋さんでの

ボランティアも退き、奥さんはガーデンボランティアを退き、今では自宅の

ガーデニングで過ごす時間が増えたそうですっかりと巣ごもり状態だそうです。


ニューポートは我が家から1時間くらいで結構身近なんですが、今回は2年ぶりに

なるでしょうか、


小春日和で散策にも申し分ない開放感を味わえる気候だったんですが、

やっぱりねぇ、マスク着用ってのがねぇ、うっとおしぃ〜というか、

そんなありさまにもすっかり慣らされて定着してしまったなんて、

なんだか〜この拘束感は知らず知らず何かにコントロールされているような、

町で行き交う人々を映し出した映画のワンシーンを繰り返し繰り返し観せさせられて

いるような、なんともなんとも奇妙な感覚になってしまうのは私だけでしょうか


ランチ時間にレストランでの待ち合わせで「Tbe Black Pearl」へ向かいました。


雲ひとつない青空が広がる晴天のオープンテラス席で、マスクを外したあとの

その開放感とその本来あるべき自然の雰囲気は生身の人間には堪りませ〜ん!

そして、

ウェイトレスが注文にやって来ると、自分がレストランで働いているせいか、、

なんと直ぐに目についたのが、ウェイトレスが着ているTシャツだったんです。

注文を終えてから、ためらいなく試しに、そのTシャツ売ってますか〜と、

聞いてみたんですね、 すると売ってるってことで、ゲットしましたよ〜!


早速、仕事に着ていきました〜


たまたまレストランマネージャーとキッチンマネージャーが一緒に居たので見て見て〜

ランチにニューポート行って「Tbe Black Pearl」のこのシャツ買ったよ〜!


いいねぇ〜いいねぇ〜といい反応だったんで、調子に乗って、うちもスタッフ用の

黒のTシャツあるといいな〜なんて言ってみるとウケてました〜


私の働くレストランのロゴ入りTシャツは昔〜作ったもので一応あるのですが、

ピンクや黄色やグリーンだけで、残念ながら仕事用には着れないんですね。

なので、ま〜今からわざわざ作らないでしょ〜けど、コロナが収束して再び前の

ように客足が安定してくれば、もしかしたらもしかしたらマネージャーも要望に

答えてくれるかも〜と、もちろん期待してませんよ。

私は「Tbe Black Pearl」ロゴ入りのこのTシャツを週一には作業服で着用します。

マネージャー見るたびに私の言葉を思い出す?かもですね


因みに Black Pearlは、魔除けの効果があったり、他にも色々と良いパワーの

効果があるようです。


なんだろこの不安感2020/11/10

なんだろこの不安感

かつてないようなアメリカ大統領選が混乱に陥っています。

世界に蔓延るいかにも善人らしく見せかけた発言と行為を演じる偽善者たちの

魔の手のようなものが見え隠れして勝敗の行方はまったく混沌としています。


私自身、これほど世の情勢に注目して耳を傾けたことがかつてあっただろうか、、

それ程、色んな意味で2020年は動乱と混乱の時代であることをリアルタイムで

やっと実感して世の中の動きになんとかついていけるようになった私であります。


強者が強者で無くなると、自分の身を守るために平気で手のひらを返すような

ズルがしこい者や自分の立場を守るためには平気で嘘をつく者たちは「卑怯、ズルい

は敗者の戯言」と言わんばかり、そして人を平気で騙し操るマスメディアの態勢は

嘆かわしい社会風潮を作っているだけで、本来持つ役割の中立性や正当性や正義感は

どこへ置き去りしてしまったのか、今や皆無で私利私欲だけの停滞した組織のよう


ほとんどのメディアが挙って流しているようですが、まだアメリカ大統領選の

最終結果は出ていません。


投票率が100%超えしている現象には全く触れずして、往生際が悪いとかトランプ

大統領を誹謗中傷して人々を勘違いさせる大手マスメディアの報道がゴールを

目指して メディアはまるで確定したかのように全力疾走でバイデン勝利と報じ、

早々と各国の首脳 イギリス、フランス、ドイツ、カナダ、スペイン、ヨーロッパ

連合、NATO、台湾、我が国日本までもが祝意を示しているそんな状況の中で

何故、最もバイデン当選を狙っている中共が祝電を送らないのかと思うのは、

私にはとてもまともに思える保守派だけなんでしょうか

多くの国が祝電を送った既成事実でトランプ支持者に圧力をかけてトランプに

敗北を認めさせることが中共と民主党の作戦らしいです。

そしていざトランプが当選した時の逃げ道も作っているってことです。


トランプ大統領は”誰が勝つかの問題でなく不正選挙になっていることが問題だ”

として、5つの州で訴訟を起こしバイデン陣営の不正行為を訴えが始まります。


ここ数日ほんとうに、いや〜な気分に覆われています。

目的達成のために手段を選ばない中共と民主党が団結していること、

どんだけ腐敗した政治家が居るか、私にもよ〜く見えてくる今回のアメリカ大統領選の

一連の流れとなっています。


我が家の相棒も含めて、、残念ながらメディアが作る社会風潮に流されている

だけで基本的に政治に興味がないから自分で調べようと一切しないので実態が

分かってないようです。


悪夢のバイデン政権がもし誕生したら、後に控えている副大統領が馬脚を現し

アメリカも本格的に極左に牛耳られていき、地球が中国寄りに動き間違いなく

世界中が驚異の中共色に染められて行くんではないでしょうか


気が付いた時はすでに後の祭りってことになるのではないでしょうか


デタラメがまかり通るなんて世も末2020/11/06

デタラメがまかり通るなんて世も末

嫌気〜 世の中腐ってる腹立たしい限りと...

我が家では選挙の行方や結果を共有出来ないのもあって、

米大統領選挙開票日から私の気分はキリキリストレスな状態です。


何事も道理にかなわなくても最終的に勝った者が正義となるワケで

どの歴史も示すように「勝てば官軍負ければ賊軍」世の中なんですわ〜


民主党による大統領選挙の不正、乗っ取り説がネットで出回っています。


異変 謎のバイデン郵便票が突然増えたとか、

ミシガン州では13万のバイデン票、ウィスコンシン州12万票がバイデンに

追加されてバイデン勝利結果になったとか、

例えば、ウィスコンシン州では登録者数が368万で総投票数328万で

投票率が89%などあり得ないとか、2016年で67.3%だったそうな


民主党の乗っ取りはこの三洲だけでなくノースカロナイナの登録者数が

516万で総投票数538万 22万票越えってどう言うこと?とか


ペンシルバニア州では投票締め切り後の票を締め切り前のものとして再び数えるとか


などなど、信じ難い証拠ありの不正話が他にも色々と出てきていますが、

これらの不正投票の問題についてどれだけのメディアが報じているでしょうか?


アメリカ国民はメディア偏向報道、選挙の不正への不信感にどれだけ

気づいているのでしょうか


そして我が家の相棒ですが、今年は大統領選の経過を見続けています。


ABCを観ているので、FOXを勧めたらチャンネルを合わせてくれたので、

ホッとしたんですが、次に見ると再びABC放送に変わってました。

なんで?って聞いて見ると、ニュースを見る時は昔からABCだからと言います。

ふ〜んなるほどね、

リベラルのバイアスがかかっているABC Newsで、すっかり洗脳済みなんだ〜

NHKはABCと契約しているってことを知りましたが、日本でのNHK信奉者の

多くの日本国民と同じ頑固な感じでガ〜ンとして聞く耳を持ちません。


夫婦でも支持する政党が違ったりすることもあるので放っておいて欲しいと

相棒のお父さんが共和党支持、お母さんが民主党支持だった事を始めて今回

聞きました。彼らはそれで言い争いすることもなかったそうです。


この先、何が起こるか分かりません。とても不安な気持ちです。

大いに選挙の結果は日本でも影響大で、結果によってはいつも犠牲を払うのは

私たち国民です。


国民の意識で政治は成り立っていくのですから今の腐り果てたようななんでも

ありのような味噌もクソも一緒のような傾向はやはり私たち国民の衰退して

しまっている低意識を反映してしまっている結果では


アメリカでは「共産党の(デタラメな)振る舞いにもう目をつぶらないと、

声明を出し、同盟国にも警鐘を鳴らしたトランプ大統領のようです。


どう考えても、中国共産党の脅威たるやヤバいでしょう〜!


私たち人類に大きな影響を与える(大袈裟でないと思ってます)この選挙の結末は

いかに!


悪霊&コロナ追い出しに効果満点?2020/11/05

悪霊&コロナ追い出しに効果満点?

いやいや〜 ハロウィーンだってことすっかり忘れていた出勤日のこと...


その夜、キッチンに入るとすぐに目を引いたピエロのコスチュームをまとった

テイクアウト担当の彼女がこんな姿で働いていました〜

それでやっと、あぁ〜今日はハロウィーンだったんだって気がつきました。


昨年の彼女は「怪傑ゾロ」のコスチュームで身を包みキメてました。

いや〜なかなか〜の仮装と思って記念に写真を撮らせてもらい

それを元に上の画像作成して彼女にプレゼントしました。


今年はピエロで、いや〜お世辞にもけっして可愛ぃ〜とは言えませ〜んが

自前の衣装と特殊メイクの彼女のこの仮装力の徹底振りはお見事!

悪霊&コロナを追い出すのに効果満点ではなかったでしょうか〜!

仕事終わった後にマスク外すと、お化粧、紅がマスクに付いてメイクも

ぐちゃぐちゃグハァ〜って感じで、いやいや〜ホント疲れ様でした!!


そして、今年はこんな感じのカードに仕上げてみました!


来年は何が登場するのかな〜お楽しみです!