願いを込めて寒さにも負けず2019/11/15

願いを込めて寒さにも負けず_2019〜2020年の極寒

昨日、オータムの朝一の散歩時は、マイナス7℃まで気温が下がっていました。


日中になっても氷点下1、2度止まりで気温上がらず、なんて寒〜〜〜ぃこと〜

さっそく真冬への服支度を急ぎました。


この気温の下がりようは、ちょっとまだ早いような気がしていますが...


そこで、今年2019〜2020の冬の天気予報をネットで調べてみました。

するとですねぇ、、、恐ろしや〜、極寒?

2019〜2020年の冬は全米が凍り付きそうな予報で、

アメリカ東部の来年の一月から降水量、強風が多く、地域によっては大雪など、

更なる記録的な寒波が予測されているそうです。


わ〜〜〜凍り付きそな冬に停電しないことだけを祈るだけです。


10月に咲かなかった我が家の十月桜が、11月7日になって小さなつぼみと

数輪の花を咲かせました。 これはこれは遅咲きでもなんとか咲いてくれそうと

楽しみにしていましたが、その後の厳しい冬の到来の前触れのような急な気温の

低下で散ってしまいました。


しかしです、なんとー7℃の寒さのなかでも、

一輪だけが象徴的に寒空に向けて健気に頑張って咲いてくれています。


小さな小さな蕾が膨らんでいるようにも見えるのですが、

さすがにこの寒さでは、頑張って開花してよ〜なんて無理なお願いでので、


この健気な生命力に願いを込めて来年の4月の開花を楽しみにしたいと思います。


時期遅れのさくらさくらが咲いたよ!2019/11/07

時期遅れのさくらさくらが咲いたよ!

今年の四月に植えた十月桜が咲かないことについて書いたばかりでした。


すっかりあきらめていたことで、来年の四月に望みを託しましたが、

昨日の朝のことで、突然、突然、2輪の桜が咲いてるのを見ました!


よ〜く見ていると、芽吹き始めてるようであります。


2輪が咲く前夜は4℃まで下がり、いよいよの冬到来を感じたくらいで、

まさかまさか花が咲くなんて夢にも思っていませんでした。

さて、どこまで開花してくれるんでしょうか、見守りたいと思います。


残念なこと2019/11/03

残念なこと
4月と10月に、2度咲く10月桜

今年4月に購入して、とても楽しみにしていたAutumn Cherryでしたが、


10月になってもそんな気配もないまま...とうとう咲きませんでした。


まだ葉が付いていた10月に入った頃に、購入先に出向いて聞いてみましたが、

何故なのかわからないという回答でした。


彼等も10月桜として売りに出しているのは間違っていないワケですので、

まっ、これはこれでいいです。

来年の4月に咲くかどうかに期待を再びかけたいと思ってます。


もし、もしも、

4月になっても咲かないようでしたら、も〜残念としか言いようがありません。


今更、植えた木を返品するつもりはありませんが、もう一度出向いて説明した

時のお店の対応だけでもみたいと思います。

まさか〜...ありえないと願いますが...

仮に4月になっても咲かなかったとしても... もちろん、返金も訴えませんよ〜!


とてもとても悲しく残念なことですが、

きっとうちの土に馴染めなかったんだと、諦めるだけです。


あれ〜、鶴と亀じゃん_親中派それとも親日派?2019/01/25

あれ〜、鶴と亀じゃん_親中派それとも親日派?

ある日突然、それまでそこに居た人の姿がいつもの光景から消え去っていました。




それから、1ヶ月ほど過ぎた頃には、そこにはまるで何事もなかったように、

今までとは違う人のライフサイクルが始まっていました。


昨年の11月のことで、真向かいに住んでいたジョンが死去しました。


私たちが2017年の夏に引っ越してから救急車で3回くらい搬送されていた

でしょうか、 その度に3、4日後には元気に帰宅して、数日後には自分の車に

愛犬を乗せて出かける姿を見かけてはホッとていました。


親しく話し込むこともなかったのですが、相棒も私も言葉数少ない付き合い

のなかでも、彼の人柄の良さを肌で感じ取っていました。


真向かいと言っても親しいわけでなく聞くこともなく、子供達がバタバタと

家の中の整理をしている様子から、ジョンが死去したことを察したわけです。


そして、12月の半ば過ぎ頃には、新しい住人の生活が始まっていました。


女性一人の住人?

よくわかりませんが、1日に数回出たり入ったりしているようです。


こんな感じでコミュニティーに住んでいてもミーティングには引っ越して来た

当初に一回参加しただけ、相棒も私も人付き合いに積極的でないのもあって、

なのでなので、ここの住人たちのなんの情報も得られません。


ある日のこと、そんな新しい住人さんの庭をふと見て、

つがいの鶴の置物がさりげなく設置されているのに気がつきました。


このコミュニティーでは、アヒルやカモなどの置物はよく見かけるのですが、

そもそも私がアメリカで生活していてウォーキングで色んなところを歩いて

いても鶴の置物を見ることはありませんでしたので、”おっ、鶴じゃん”と、

とても珍しく私の興味をそそりました。


それから、2週間後くらいでしょうか、

今度はなんと亀の置物がこれまたさりげな〜く設置されているではありませんか!

それにしてもこの象徴的な鶴亀の組み合わせ、

「鶴は千年、亀は万年」、このことわざをアメリカ人が知ってる?

それとも、たまたまの偶然かしらん?


元々は中国からの言い伝えで、中国の神話に出てくる仙人は不老不死の存在、

鶴に乗って空を亀に乗って水中を移動したり、神様よりも強い力を持った存在

として知られているそうです。


神様よりも強い力を持ったような存在と言えばまさしく、 お金にモノを言わせて

私欲第一主義者脳を操り人類全体の指導者を目指す中国主席のようですかね。


日本でもほぼ私利私欲しか見えていない経済第一主義者の政治家を筆頭として

「今だけ自分だけ金だけ」の人が多くなってしまったようで、真心と誠意では

生きていけないからと言わんばかりに一体全体、どこに置き去りにしてしまった

んでしょうかね。真心と誠意だけを強みで生きて来た私ですので、


お金を稼ぐ才覚はゼロな私の人生で、老後の心配が付きまといます。しかしです、

幸いお金同様に見栄もなく、たとえ表面的に豊かな生活が出来なくてもこうして

なんとか生きていることに感謝が出来る控えめな心が磨かれるってもんで、

お金では買えない価値観を得られること、これこそ宝物ではないでしょうかね。


子供の頃から、弱気を助け、強きをくじくみたいな武士道精神的なものに

触れると知らず知らず心が熱くなる傾向が私の心にあったと思います。


出来るだけ善行を心がけ、「和」を大切する日本人本来の気質でしょうか、

世界情勢を知るにつけ実感してはさらにそんな思いが強くなってくるようです。


真向かいの住人さんと話す機会があったら、日本では鶴亀は縁起がいいと

されているってことを言ってみようと思ってます。

もしかしたら鶴亀の由来が中国だってことを知っている親中派のアメリカ人

だったりするかもしれませんね。

親中派=反日派ってことになりますから、気おつけなくっちゃね。




いつも心にボストンテリア70_25日はジャズの命日



隣の不気味さんになんと大きな変化が!_その後2018/08/19

隣の不気味さんになんと大きな変化が!_その後

あれから、隣りに警察がやって来た真相は、相変わらず謎のまんまなんですが、

別に噂にもならず、その後何も変わりないってことは、心配するほどのことでは

なかったのかもしれませんが、だったら一体あれはなんだったんだろうと...

不気味さんなのだから不気味さんらしく、このまま謎でよいのかもしれません。


そして、最近のことで、この不気味宅での二つの変化を目にしました。


一つは、

隣州のナンバーなので、誰かが来ているのかなくらいに思っていましたが、

7月下旬からずーっと停めてあるので、どうやら本人の車のようです。


それから、完璧な引きこもりだった隣人は、車で度々外出するようになりました。


そして、もう一つは、想像もしない事でしたが、まさかのまさか...


ある夜、オータムの排泄で外へ出た時のこと、犬の鳴き声がするので、

なんとなくその不気味宅の窓を見ると、窓越しに私たちを見ている白い犬の姿!

う〜ん、これはきっと誰かの犬を預かっているに違いないと思っていました。


そして、先日、リビングでパソコンしていると一時過ぎころ、なんとですね!

ジャックラッセルのような子犬を連れ出して家の前の道に出ていました。


えっ!犬飼ったの???

私たちの前の通りをちょっと過ぎて、すぐに引き返して来たときには、

その子犬を抱きかかえていました。


偶然に見かける時、いつも黒づくめの出で立ちしか見たことないのですが、

この時はなんとブルーのTシャツを着ているではありませんか!

そして、真っ黒な犬ではなくって、真っ白い犬!!!


数分のお散歩デビュー??? 排泄物の持ち帰りお願いしますよー!

そして、すぐに家の中へ消えてしまいました。


引きこもりの不気味さん、涼しくなったら普通にちゃんと散歩するのでしょうか!

大きなお世話ですが、ワンコの行く末が心配です!