なんだろこの不安感2020/11/10

なんだろこの不安感

かつてないようなアメリカ大統領選が混乱に陥っています。

世界に蔓延るいかにも善人らしく見せかけた発言と行為を演じる偽善者たちの

魔の手のようなものが見え隠れして勝敗の行方はまったく混沌としています。


私自身、これほど世の情勢に注目して耳を傾けたことがかつてあっただろうか、、

それ程、色んな意味で2020年は動乱と混乱の時代であることをリアルタイムで

やっと実感して世の中の動きになんとかついていけるようになった私であります。


強者が強者で無くなると、自分の身を守るために平気で手のひらを返すような

ズルがしこい者や自分の立場を守るためには平気で嘘をつく者たちは「卑怯、ズルい

は敗者の戯言」と言わんばかり、そして人を平気で騙し操るマスメディアの態勢は

嘆かわしい社会風潮を作っているだけで、本来持つ役割の中立性や正当性や正義感は

どこへ置き去りしてしまったのか、今や皆無で私利私欲だけの停滞した組織のよう


ほとんどのメディアが挙って流しているようですが、まだアメリカ大統領選の

最終結果は出ていません。


投票率が100%超えしている現象には全く触れずして、往生際が悪いとかトランプ

大統領を誹謗中傷して人々を勘違いさせる大手マスメディアの報道がゴールを

目指して メディアはまるで確定したかのように全力疾走でバイデン勝利と報じ、

早々と各国の首脳 イギリス、フランス、ドイツ、カナダ、スペイン、ヨーロッパ

連合、NATO、台湾、我が国日本までもが祝意を示しているそんな状況の中で

何故、最もバイデン当選を狙っている中共が祝電を送らないのかと思うのは、

私にはとてもまともに思える保守派だけなんでしょうか

多くの国が祝電を送った既成事実でトランプ支持者に圧力をかけてトランプに

敗北を認めさせることが中共と民主党の作戦らしいです。

そしていざトランプが当選した時の逃げ道も作っているってことです。


トランプ大統領は”誰が勝つかの問題でなく不正選挙になっていることが問題だ”

として、5つの州で訴訟を起こしバイデン陣営の不正行為を訴えが始まります。


ここ数日ほんとうに、いや〜な気分に覆われています。

目的達成のために手段を選ばない中共と民主党が団結していること、

どんだけ腐敗した政治家が居るか、私にもよ〜く見えてくる今回のアメリカ大統領選の

一連の流れとなっています。


我が家の相棒も含めて、、残念ながらメディアが作る社会風潮に流されている

だけで基本的に政治に興味がないから自分で調べようと一切しないので実態が

分かってないようです。


悪夢のバイデン政権がもし誕生したら、後に控えている副大統領が馬脚を現し

アメリカも本格的に極左に牛耳られていき、地球が中国寄りに動き間違いなく

世界中が驚異の中共色に染められて行くんではないでしょうか


気が付いた時はすでに後の祭りってことになるのではないでしょうか


デタラメがまかり通るなんて世も末2020/11/06

デタラメがまかり通るなんて世も末

嫌気〜 世の中腐ってる腹立たしい限りと...

我が家では選挙の行方や結果を共有出来ないのもあって、

米大統領選挙開票日から私の気分はキリキリストレスな状態です。


何事も道理にかなわなくても最終的に勝った者が正義となるワケで

どの歴史も示すように「勝てば官軍負ければ賊軍」世の中なんですわ〜


民主党による大統領選挙の不正、乗っ取り説がネットで出回っています。


異変 謎のバイデン郵便票が突然増えたとか、

ミシガン州では13万のバイデン票、ウィスコンシン州12万票がバイデンに

追加されてバイデン勝利結果になったとか、

例えば、ウィスコンシン州では登録者数が368万で総投票数328万で

投票率が89%などあり得ないとか、2016年で67.3%だったそうな


民主党の乗っ取りはこの三洲だけでなくノースカロナイナの登録者数が

516万で総投票数538万 22万票越えってどう言うこと?とか


ペンシルバニア州では投票締め切り後の票を締め切り前のものとして再び数えるとか


などなど、信じ難い証拠ありの不正話が他にも色々と出てきていますが、

これらの不正投票の問題についてどれだけのメディアが報じているでしょうか?


アメリカ国民はメディア偏向報道、選挙の不正への不信感にどれだけ

気づいているのでしょうか


そして我が家の相棒ですが、今年は大統領選の経過を見続けています。


ABCを観ているので、FOXを勧めたらチャンネルを合わせてくれたので、

ホッとしたんですが、次に見ると再びABC放送に変わってました。

なんで?って聞いて見ると、ニュースを見る時は昔からABCだからと言います。

ふ〜んなるほどね、

リベラルのバイアスがかかっているABC Newsで、すっかり洗脳済みなんだ〜

NHKはABCと契約しているってことを知りましたが、日本でのNHK信奉者の

多くの日本国民と同じ頑固な感じでガ〜ンとして聞く耳を持ちません。


夫婦でも支持する政党が違ったりすることもあるので放っておいて欲しいと

相棒のお父さんが共和党支持、お母さんが民主党支持だった事を始めて今回

聞きました。彼らはそれで言い争いすることもなかったそうです。


この先、何が起こるか分かりません。とても不安な気持ちです。

大いに選挙の結果は日本でも影響大で、結果によってはいつも犠牲を払うのは

私たち国民です。


国民の意識で政治は成り立っていくのですから今の腐り果てたようななんでも

ありのような味噌もクソも一緒のような傾向はやはり私たち国民の衰退して

しまっている低意識を反映してしまっている結果では


アメリカでは「共産党の(デタラメな)振る舞いにもう目をつぶらないと、

声明を出し、同盟国にも警鐘を鳴らしたトランプ大統領のようです。


どう考えても、中国共産党の脅威たるやヤバいでしょう〜!


私たち人類に大きな影響を与える(大袈裟でないと思ってます)この選挙の結末は

いかに!


◎腹白vs◉腹黒2020/10/27

腹白vs腹黒

いやいや〜

木曜日の夜に仕事から帰ってくるとですね、相棒が大統領TV討論会 ◎ VS ◉を

観てるじゃありませんか〜、なんとなんと珍しいこと!驚きました〜


私は英語だけでは全理解できないので、急いで同時通訳のyoutubeチャンネルで

見始めました。


この討論を聞いて見て、相棒も心眼が開いた?と期待したのですが…


いやいや〜、その後も気持ちは同じで何も変わらないって言うではありませんか〜


そもそも早々と郵便投票を終えている相棒ですので、昔も今も変わらない頭のままで

メディアによる反◎ネガティブ偏向報道を鵜呑みする人々も多くニュースを聞かない

相棒すらその風潮に流されて単に◎が嫌い単に同じ政党支持者なんだと思いました。


少なからずとも今回の討論会でフルに率直な飾りのない正直な人柄であることの

再確認が出来たんではないでしょうか


◎封鎖する事で失業、自殺、鬱、アルコール、ドラッグ、虐待などの悲惨な状況にある

◎これ以上、国を封鎖し続けてはいけない。学校、国の再開をしなければならない

先の見えないようなコロナ禍対策の影響で会社倒産、失業とで生活に困る人々が

増え続けるこの異常な現象に慣らされてきている私たちです。

不安を煽るばかりの情勢の中で世界中の普通の人々の心に響いたと思います。


そして、

◎8年間の任期中(オバマ政権)に良い仕事をしてこなかったから、

私が立候補することにした。


◎大統領の年俸は40万ドルだそうですが、大統領はそもそもお金に困っていない

のもあってか全額を受け取らず年俸1ドルだけを得ているそうです。

◎そもそもお金に困っていない億万長者だからこそそれが出来き実現している事

だと思います。

しかし私利私欲の深い人間だったら大金持ちだろうがその欲たるや底なし沼で

決して出来る事ではないんじゃないんでしょうか


子供のようなストレートで正直な心の叫びが心に響いてきました。

◎ I don’t make money from china. You do.

◎ I don’t make money from Ukraine. You do.

◎ I don’t make money from Russia. You do.


◎いつもひどいことばかり言われ私は悲しい。

◎私はこの会場の中で一番人種差別から遠い人間だ


滲み出てくるような率直さが伝わってきました。


◎Drain the Swamp◎

ヘドロ人間を浄化して使命を果たして欲しいと願います!


いやいや〜どうしてどうしてこの世の中の複雑さ〜!

でもでも心をまっさらにしてみれば何もかも一目瞭然ではないでしょうか

正しい情報収集のもとで正しい判断をすればどう見てもどちらが腹白でどちらが

腹黒かは明らかではないでしょうか


なので、残念ですが相棒は未だただの情報弱者なんだと思います。


三つの微笑み2020/09/27

三つの微笑み

いやいや〜、来月はもう10月になるんですね〜

ヒマワリは真夏のイメージが強かったので、この季節の変わり目に咲いてくれた

我が家のヒマワリに一層の愛しさが湧いてます!


お向かいさんから頂いた同じ種でも植えた時期の違いでこうも成長に

差が出てしまいましたが、今朝、もう一つのヒマワリも開花しました!


こうして三つの可憐な微笑みに元気付けられるような朝を迎えてま〜す!


ヒマワリ笑顔になるよ〜2020/09/25

ヒマワリ笑顔になるよ〜

いやいや〜、

どんなこともどんな小さな命でも自分が手がけただけでこんなにも身近に感じて、

こんなにも深い愛情が芽生えるなんて〜改めてそんなことを実感してます。


朝晩と10度を切る気候になってからは、成長はもうここまでかな〜と思ったり、

でも、よ〜く観てると微力な感じだけど少しずつ蕾が膨らみ薄い黄色になってきた

のを昨夜確認、上手くすればあと2、3日で花を咲かせるかもと思ってました。

気温が下がった夜中も成長しているんですね〜


なんと今朝、そのヒマワリが開花しているではありませんか!

この瞬間に私もヒマワリを観て朝から満面の笑顔になりましたよ〜


種植えが遅かったので背こそ伸びませんでしたが、しっかりと太陽に

向けて命を維持しています。


健気に成長を続ける 我が家のヒマワリの自然の生命力の強さに感動!


ここ数日前から日中は再び20度を超える気候になり、今週はこの気候が続く

ようですので、もう一つ顔を覗かせてくれそうで楽しみで〜す!