これってやっぱりコロナストレス?_現実味のある寝言2020/03/24

これってやっぱりコロナストレス?_現実味のある寝言

わりと寝言をハッキリと言う傾向ある私で、昨夜、こんな寝言を言っていたそうな


"I'm thinking and worrying about so many things.".


コロナ非常事態に加えて個人的な心配事 プラス アメリカでの日々感染者

拡大情報に伴い精神面でのストレスも加速されてきているのは確かであります。


・超高齢者の母の心配、しかし今年の一時帰国はやむなく断念

・癌闘病が始まったばかりの身寄りがない友人の心配

これに加えて

・アメリカでのコロナウィルス非常事態に伴うであろうこの先の治安悪化

などなどと、大きな心配事はやはりこんなところなんですが、


そして他にも、



"ご飯が食べたい〜 "と、日本語で半泣きで言ってたそな...


スーパーの食料が消えていく現象に怯えているのだろうか...

そんな大袈裟な〜あり得ない...と思っても...今まさにあり得ないいろんな事が

現実になっているワケで...そんなこと言ってたなんて...スーパーの全棚が

どこもカラッパな夢でも見てたんだろうか.....


レストラン閉鎖から1週間経った私たちの住む地域での非常事態対策ですが、

薬局チェーンCVSに買い物に行ったら、なんとレジカウンターの前にテーブルが

置かれて客との距離を保ちながらマスクとビニール手袋姿のキャッシャーが

対応していました。


そして、レジ待ちのお客のために、2メートル感覚でテープラインが貼られて

おり、そこで間隔を置いて並ぶようになっていました。


銀行にチェックを預けに行くと、店内には入らないように入り口に一人の警官が

待機しており、ドライブスルーでの処理対応になっていました。


MA州のレストラン(テイクアウト、デリバリーは除く)の営業閉鎖から

1週間が過ぎました。

私の働くレストランでは、少人数態勢でテイクアウトの業務に対応しています。

ま〜、土曜日が若干忙しかったくらいでしょうか。


そして、土曜日は次の週のシフトスケジュールが張り出されるのですが、

今週のスケジュールは未定のようで、ありませんでした。



当初、4/7日まで閉鎖実地でしたが、この1週間でアメリカの感染者がみるみる

拡大している状況です。このままいけば全閉で外出禁止になるのでしょうか、、、


日曜日のスーパーにいつものように買い物に行きましたが、結構ガラガラ〜

あっちこっちの棚もガラガラ〜、なんとお米も売り切れ〜、小麦粉があれば

色々作れると思って買おうと思ったら一つもな〜い!

考えることってだいたいみんな一緒なんですね。


相棒の働く図書館では、週一の通勤となりました。


新コロナ感染者は時差を生じて世界中に広がり、いつ終息するのか先行きが

まだまだ見えないと言う、21世紀初の地球規模で人類を脅かす非常事態...





コロナウイルス_Update inアメリカ2020/03/19

コロナウイルス_Update inアメリカ

MA州のすべてのレストラン(テイクアウト、デリバリーは除く)は、3/17日から

4/7日まで閉鎖実地との発表が正式にありました。

とりあえず16日の月曜日までは普通営業なので、いつものように仕事に出向き、


すぐにキッチンマネージャーにそのことを確認しました。


私は基本皿洗い部門なので、お客さんがなければ仕事もないはずですが、

テイクアウトは営業で、やることは色々あるので、いつもの私のスケジュールで

来て欲しいとのことでした。


労働時間数はどうしても減っていくのかもしれませんが、とりあえず私の場合は

生活がかかっているので、仕事が続行できてホッとしました。


さて、相棒が仕事する公共図書館では、閉鎖となりましたが、

とりあえずこの1週間はスタッフが交代で夕方までの出勤が続行されます。


サンフランシスコでは外出禁止期間が始まりましたが、MA州でのこの感染抑制が

達せられなければ、その先MA州でも外出禁止期間が発令されるかもしれません。


このコロナウイルス有事で、様々な情報が飛び交っています。

有る事無い事を撒き散らす、お金や思想で物言う人たちに振り回される多くの

情報弱者たち、まさにパンデミックパニックを狙う者たちの思う壺になっている

ような世界混乱の嵐の犠牲者になっていく一般市民の私たちの生活であり、それに

伴う経済危機で想像を超える脅威の世界になりかねないのではと危惧します。


我が家では、まったく内外の政治や国際情勢に興味も関心もない相棒です。

(2年前までの私もそうでしたが...)

私は1月には相棒にコロナウィルスの話をして注意を促していましたが、関心も

なく、聞く耳を持たなかった相棒でした。

それでも日々更新されていくコロナウィルスの情報に、英語サイトをメールで

送ったり、チョロチョロ情報を与えてました。中共はとんでもないことしてくれた、

中共はそんな国だとか言うと、私も中国は好きではないけど、そう言う話聞きた

くないからそれ以上言わないでと不機嫌になったりします。

あ〜、最も身近な人と今世界で起きているこの危機感を共有出来ないなんて...

と落胆してしまう私です。


2週間くらい前だったと思いますが、これこれこういうことだから、念のために

トイレットペーパーを多めに買っておいたほうがいいかもと言うとですね、

トイレットペーパーに関してはいつも早めに補給するトイレットペーパー心配性の

相棒で、それには反応してすぐに3パッケージ買ってきてくれました。

先週の水曜日頃だったでしょうか、買い物へ行った時に、トイレットペーパーの

棚やパスタ売り場の棚が空っぽになったのを見て今ここにある危機をよ〜うやく、

現実のものとして実感したようでした。


今月22日に長男息子の家で、ニューヨークに住むお兄さん夫婦もやって来て

集まる予定でしたが、数日前に取りやめ決定となりました。


相棒の息子たちはボストンで不動産の仕事をしていて、通常ならこれから忙しく

なって書き入れ時になるのですが、このコロナウィルス発祥でやはり影響があって

人の動きがあまりないそうです。これで相棒の息子たちへの心配が一気に高まっ

てしまった相棒で、このコロナ騒動でかなりストレスを抱えだしています。


ヨーロッパ、アメリカでの日々の感染拡大がまだまだ止まらない状況であり、

まだまだ先の見えないこのコロナウィルスの終息はいつになるのでしょうか。

あくまでも確認された感染者数であって、実態はそれを上回る数には間違いない

と思います。


そんな世界騒動の真っ只中ドサクサに紛れてか、

発生源はわが国とは限らないと言う情報捏造で責任転換しようとお得意の

プロパガンダを始めている中国とのことです。

証拠隠滅で武漢にある例のP4生物研究所を爆破したのか、、日本新型秒毒疫と

偽情報を流したり、米軍が武漢に持ち込んだのではないかと言ったりと、

他国に罪をなすりつけようと必死になっているとのことです。


更に、中国政府はウイルスの拡散を防ぐため、多くの国民を閉じ込める都市封鎖を

やって世界を救うために巨大な犠牲に耐えた。だから世界は中国に感謝すべきと

公言するその面の皮の厚さのその堂々とした厚顔無恥悪党ぶり!

日本も少し中国の爪の垢を煎じて飲んだほうがちょうど世界並になって舐められる

こともなくなり良いんではないでしょうかね。


コロナウィルスの感染状況で神経過敏になり過ぎてもと思っていますが、

どこでどうどのようなタイミングで感染するか、そのリスクはスーパーでの

買い出しは避けられないし、仕事も出来るだけ行かなければならないしで、

そのリスクは避けられない事を前提に、免疫力を高めていくことに努めるのですが、

アメリカにおける日々の感染拡大で、相棒がかなりストレスを抱え始めていて

相方がそうなってくると、なんだかですね、そのストレスの波飛沫で私のメンタル

にも影響を受け弱気になってしまい免疫も低下していくようであります。


目に見えないこのコロナウィルスへの脅威が終息して1日も早く通常の生活に

戻る事を祈るだけです。


そんな私の状況なんですが、今朝頭痛で目が覚めました。

相棒が出勤する前に、普通の頭痛薬を飲み大きな頭痛は治ったのですが、

熱っぽいじゃありませんか!

病は気からとも言うので、ベッドに留まらずこうしてブログを更新することに

したりと気を紛らすための努力をしております。

日本の友達からラインが入り、夜中に這うように2回トイレに行って嘔吐して

しまい、とても不安で不安で町医者へ行ったそうな。

様子を見て治らなかったらその時に調べて見ましょうとのことで、もしかしたら

その日食べたカレーで、ルーがなくターメリックを大量に入れて作って食べたのが

原因かも...とのことでした。 いやいや〜それはそうでしょうよね〜!


みんなそれぞれのストレスにさらされているワケで、気から病気を自ら作ってる

ケースもあったり...ウィルスとの戦いの前に自分の悪癖との戦いでもあったりで。


世界共通の危機であることに視点を向けて先ずは正しい情報を得ることが最優先

と同時に、中共思想と歴史の脅威を認識してこれ以上間違った方向へ振り回され.

ないように、この実態を機に世界が覚醒して一団となってこの危機を乗り切って

いけることを切に願うばかりであります。


P.S.

4/30までの出発便がリファウンド対象となった連絡を本日受けて、

残念ですが、今年の一時帰国のフライト便をキャンセルしました。


潜在的な人種差別に火をつけた?2020/02/04

潜在的な人種差別に火をつけた?

いや〜、この未知の恐怖はやがて目に見える恐怖へとなっていくのでしょうか、

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、警戒心が高まり過敏になってしまったりと、

私もその傾向の一人なんですが、しかし、いまやその現象は世界共通ごとに

なってしまって、それに伴い北米や欧州で、アジア系への差別的言動が広がっ

ていると言うヤ〜な記事が出始めています。


なんとアジア系すべて=そのまんまウィルスと同一視されているそうだとか…


たまたま職場での休憩中に感染者がボストンにも出たというTVニュースが流れて

その最新情報を得ました。 休憩が終わってから、すぐに近くにいたスタッフに

知らせると、え〜っ!と、その反応は素早く中にはすぐにスマホで見たりと、

あ〜、やっぱみんな心配しているんだな〜と、確信したシーンでありました。


フィリピン人のマリアにフィリピン大統領が中国人観光客400人以上を送還した

判断はGood Job!と言うと、最新ニュースのフィリピンで感染者の中国人が一人

死亡した事もすでに知っていて、いやいや〜、職場でもみ〜んな未知のウィルス

拡大を懸念している様子が伺えます。


私が働くレストランのキッチン内ではフィリピン人、調理人にブラジル人、

サラダ部門に黒人、私日本人と色々ですが、みんな和気あいあいな雰囲気で

働く健全な普通の職場であるのが幸いしています。


しかしです、今回のコロンウィルスの勢いが衰えず、同時にアジア人への差別と

偏見の風潮の影響が波のように広がってヤバぃ〜感じになっていくのでしょうか?


客入りの様子を見たいのもあって、私はバーへグラスを運んだりと比較的頻繁に

客室へと足を運ぶのですが、今後、私を見た時の客の反応がちょっと気になる

ところでもあります。

お客様様優先なので、何か良からぬ反応があれば控えるように言われることも

無きにしも非ずで、、それを含めて様子を見ていきたいと思っています。


あとは公の場に外出する時に、今後どんな感じになっていくのでしょうか

我が家では相棒も週2、3回料理しますので、それぞれの都合のいい曜日に

買い物するのが定着していて、週一の買い物はいつも一人で出向くのですが、

公の場で偏見の視線やら、またはタチの悪い人に出会ったら何言われるか分から

ないそれらの異変を場合によっては覚悟しておいた方がよいかもと思ってます。


もしも不都合なことが私に降りかかってきたなら、、、もちろんその時のケース

バイケースによると思いますが、きっと私の性格では黙ってない〜んではないか

と思います。

昨日、感知力の高いアンテナを張って、混み合うスーパーへ行きましたが、

まったくその気配はなく、いつもとなんだ変わりありませんでした。


今の所は大丈夫そうですが、感染拡大が止まらない今、これから私の地域でも、

彼らの中にある潜在的な人種差別DNAが覚醒して、一部の意識の低い人々による

アジア系差別が始まるかもかもしれません。


ま〜、私の住むコミュニティと職場内においては全く心配しておりませんが、

一人で公の場でウロウロする場合には、この騒動がおさまるまでは、万が一の

その場面をケースバイケースでシュミレーションして、何パターンかなんだかの

リアクションが取れるように作戦を練っておこうかな〜と思ったりしてます。


願いを込めて寒さにも負けず2019/11/15

願いを込めて寒さにも負けず_2019〜2020年の極寒

昨日、オータムの朝一の散歩時は、マイナス7℃まで気温が下がっていました。


日中になっても氷点下1、2度止まりで気温上がらず、なんて寒〜〜〜ぃこと〜

さっそく真冬への服支度を急ぎました。


この気温の下がりようは、ちょっとまだ早いような気がしていますが...


そこで、今年2019〜2020の冬の天気予報をネットで調べてみました。

するとですねぇ、、、恐ろしや〜、極寒?

2019〜2020年の冬は全米が凍り付きそうな予報で、

アメリカ東部の来年の一月から降水量、強風が多く、地域によっては大雪など、

更なる記録的な寒波が予測されているそうです。


わ〜〜〜凍り付きそな冬に停電しないことだけを祈るだけです。


10月に咲かなかった我が家の十月桜が、11月7日になって小さなつぼみと

数輪の花を咲かせました。 これはこれは遅咲きでもなんとか咲いてくれそうと

楽しみにしていましたが、その後の厳しい冬の到来の前触れのような急な気温の

低下で散ってしまいました。


しかしです、なんとー7℃の寒さのなかでも、

一輪だけが象徴的に寒空に向けて健気に頑張って咲いてくれています。


小さな小さな蕾が膨らんでいるようにも見えるのですが、

さすがにこの寒さでは、頑張って開花してよ〜なんて無理なお願いでので、


この健気な生命力に願いを込めて来年の4月の開花を楽しみにしたいと思います。


時期遅れのさくらさくらが咲いたよ!2019/11/07

時期遅れのさくらさくらが咲いたよ!

今年の四月に植えた十月桜が咲かないことについて書いたばかりでした。


すっかりあきらめていたことで、来年の四月に望みを託しましたが、

昨日の朝のことで、突然、突然、2輪の桜が咲いてるのを見ました!


よ〜く見ていると、芽吹き始めてるようであります。


2輪が咲く前夜は4℃まで下がり、いよいよの冬到来を感じたくらいで、

まさかまさか花が咲くなんて夢にも思っていませんでした。

さて、どこまで開花してくれるんでしょうか、見守りたいと思います。