残念2021/03/02

残念

オータムの弟犬を今年ゲットして飼おってことになっていたんだけど…


見学へ行きたかったブリーダーさんは何かと忙しぃとかの理由でチャンスが得られず…

そんなブリーダーさんじゃぁなんだか当てにもならないのでそこは断念することにして


プリマスの海岸で出会ったパピーボステリの飼い主さんから得た情報でNHの

ブリーダーさんに電話してみたけど返事がないまんま…それも過ぎ去って


何だかんだと日が経つ間に…

相棒の気が変わってしまい…結局飼わないことに…実に残念な気持ち…

(今や犬の値段も超高額になってしまってるようでビックリ)


今年の10月ではやオータムも8歳、ジャスと同じ年になるワケで…

私にとって犬の存在は一心同体のようなもので犬の居ない生活は到底考えられない


こればかりは神のみぞ知るわけなんだけど、願わずにはいられない

私が以前飼っていた最も長寿犬風太は雑種で16歳、風太と一緒に飼っていた

イングリッシュポインターのアロは13歳だったけ


オータムもジャズの分も生きてアロと風太に続けよぉ〜!


べたべた惚れ2021/01/03

べた惚れ

今年も宜しくお願いします!



年末に相棒の次男のジェレミーがやって来て、お昼に年越しうどんをこさえて

日本の年末の風習なっていることを説明しながら、めでたしめでたしの完食でした。


因みにジェレミー来年は北海道へスキーで再び日本へ行きたいそうな〜いいね!


そして、我が家のオータムの様子と言ったら前にも触れましたが、

何故か何故か、彼がやって来るのを察っしてからは〜もう大変!

窓に張り付いて外を見たりと落ち着きません。


そして、ジェレミーが家の中へ入って来ると、も〜彼から決して離れずベタベタ〜


私たち飼い主には決して決して見せないオータムのこの至福感〜

ちょっとジェラシーじゃ〜ありませんかね...


今年はいよいよ本格的に動き始める激動の年になっていくのでしょうか!

トランプ再戦で良い方向への転換期になっていくことを心から祈ります!


我が家の10月桜は、まだまだ健気に咲いて楽しませてくれます!

取り急ぎ新年のご挨拶まで


我が家でもタブー2020/11/19

我が家のタブー

虫唾が走るほど不快になってくる同じ人間の仮面をかぶった利益集団の輩の共通点、

道徳心と客観性と公平性が欠落した人たちや、うわべ飾り立てることに長けてる

人たちやら、目的を達するためには人への迷惑とか危害を加える事も辞さずで

私欲のためにはあらゆる手段を選ばない人たちやらが、平然と嘘を吐きながら

のうのうと生きていけるこの世の中ってさ、一体どうなっちゃってるんでしょうか


アメリカ大統領選の結果はまだ出ていないのにねぇ〜..

米、日本の主要なメディアはアメリカの選挙戦での不正追及の徹底した黙殺と、

こぞってヤ売電が次期大統領として持ち上げ、さも確定したかのように政権移行

への既成事実化パフォーマンスを繰り広げて、主流メディアだけを情報源に

する人々をターゲットに日々繰り返し繰り返し惑わし印象操作していることか


我が家の偏り短絡的情報収集者...

仕事から帰ってくると、珍しくネットに目を通している相棒の姿で、見てるは

Yahoo newsサイトだったので、つい、そのサイトはお勧めできないってこと

を言ったら、不快そうにどこを見るかは私が決めることだから干渉しないで

欲しいと言い返されてしまった。

あ〜、きっとヤ売電が既に勝っていると今も信じているのだろうか、、、

選挙で不正が発覚してるらしいよってそれだけ言うと、そんなのあり得ないと

あっさりと言う相棒だったワケで...

実際にネバダ州、ミシガン州、ペンシルベニア州、 ウィスコンシン州、ジョー

ジア州での数々の疑惑、不正投票調査を要求していることなんて、夢にも思ってない

善良な国民の1人である相棒もすっかり騙されてしまってるんだなと残念な気持ち

になってしまった。


邪悪さへの憤り


何が起きようとしているのか、相棒を含めてまだ気がついていない多くの善良な

人たちの人権を踏みにじるような、あってはならない卑劣極まりない事柄


ある友人に今アメリカ選挙で起こっていることをちらっと言い出したら、

政治の話はしたくないとハッキリ言われてしまったっけか...

子供みたいに懲りないとこあって機会あるごとに情報リンクを送ったりしてて、

どれも反応なくスルーされていたので分かってはいたんだけど、今回電話で話して

たのもあってか、とうとうとどめを刺されてしまった。

相棒も然り一切話したがらないし夫婦または友人関係を壊したくなければ触れない

ほうが身のためだなんてさ、ここ全米で最もリベラルエリートを生み出す?MA

って事でも表面的には全然問題ないんだけど、ひとたびこういう状況になって

くると、、下手なこと言えないというか、なんだかね...


もしももしも、ヤ売電が大統領になったら、、、

あとに控えスタンバイするアメリカ史上初の女性副大統領の大活躍が如何に、、

最終計画は極左な彼女を大統領の座につけてアメリカの共産党化と世界を共産主義

で実現していくと言う悍ましい邪悪なその実態をどれだけの人々が気がついて

いるのだろうか


もちろん彼が100%クリアな人間だとは思わないけどね、でもど〜考えてもさ、

それに歯止めをかけようと戦っているトランプ大統領に対して何故人々がそれを

正義の味方だとこのいよいよ切羽詰まった状況を捉える事が出来ないのだろうか

多くの国が人々が邪悪な政党に侵食されてしまっているようなこの実態に楔を

打ち込めるのはトランプ大統領以外に誰が今成し得るんだろうか

普通の普通の善良な市民が事実に目を覚ませば、その一目瞭然な善悪の判断は

何も難しくないだけに、残念〜!


やはりこうして2つの勢力に二分されてしまっているこの現実は、いかに

中共と結託した左翼とグローバリストの利益集団の思惑に侵食された主流メディア

や教育界、あらゆる分野で洗脳工作が根付きいかにその成果を上げていかに成功

しているかを如実にあらわしている今の世界の動向であって、闇深いその仕組み、

悪に染まっていくこの世の中はおそろしや〜


刻々と不正が暴かれトランプが優勢になってくれば、ヤ売電派の一連のあの組織

集団(BLM、ANTIFA)などが目に余る本格的な暴動を起こすだろうし、かたや

トランプ支持であるミリシアと呼ばれる民間人の自警団がいよいよ動き出すとも

言われているし、もっと激化すれば南北戦争以来の内戦みたいな???


大統領選の最終結果は来年の一月に発表になるまで、緊迫した情勢は続き

これから先に一体何が起こるやら...情報に注視していきます。


夫婦間でこの未曾有の出来事をシェア出来ないなんて、なんて悲劇なことでしょうか〜

悲しぃ〜


世論とかけて汚職疑惑と解く、その心は?2020/10/30

世論とかけて汚職疑惑と解く、その心は?

いやいや〜7月から始めた相棒の「居合道」でしたが、残念なことに

今月をもって止めてしまいました。


教室での先輩たちや先生もいい感じでよかったのですが、

仕事が終わってからの片道40分の通いが堪えるってことの理由だけだそうです。

実物画像

その分、家から車で5分のところにあるアーチェリーへ通う回数が増えて

週5、6で通っていますが、集中力と精神統一を養うという部分では居合道と通じる?

ウォーキングも雨の日も欠かさす続けていますので、とりあえず 無理しない範囲で

いいんじゃ〜ないでしょうかね(わたし的には続けて欲しかった感じ〜)


いやいや〜ここから駄弁りの中心へ〜

緊迫に緊迫する2020年アメリカ大統領選投票日がいよいよ迫ってます。


左傾化しているメディアは一貫してトランプ批判垂れ流しフェイクニュース

オンパレードでバイデンに不利なことは全てスルーしているらしいですが、

ネットで出てくる出てくるOctoberSurprise、とてつもないトンデモ内容たるや


一体この先...どう影響してどういった結末に世界はなっていくんでしょうか...


どっちが当選しても今回の郵便投票不正騒ぎや何か混乱が起きそうだとか…


もしもバイデンが勝利すればオバマ前政権時代のように、中共との結託がもっと

深まりいよいよこの世の終わりのような(?)


たとえトランプ再選でも、近未来に中共が仕掛ける何かとてつもなく恐ろしい

ことが起こるかも?


BLM、アンティファの抗議運動の破壊、略奪といった暴力的で下劣なその実態たるや

人種差別に反対する抗議は良いことだとマスコミが煽り誘導する偏向報道に

便乗する攻撃的で過激な団体やそれらの風潮に乗って安易に抗議運動を支持する

人たちが大半だとか、、


そして、BLM→アンティファに続いて更に投票日前、それとも後に...

バージョンアップしてアメリカの混乱と破壊を狙う組織→テロ勃発?


2020年のたった今、世界が注目するアメリカ大統領選、これほどの緊迫感が

これまでの大統領選であったでしょうか


そう言えば12年前、ちょうどオバマフィーバーしていたアメリカに3ヶ月間滞在

していましたが、英語クラスでも選挙の話題で持ちきりで、英語話せる話せない

以前の問題で政治のこと全く興味も情報もない私は到底授業についていけませ〜ん!

そんな私も世論フィーバーに乗ってオバマカッコいいねと思っていたもんでした。

なんて平和ボケのおバカさんだったことか〜

「世論」とかけてまして「政治家の汚職疑惑」と解きます。

その心はどちらも「そうさ」します。(操作・捜査)

座布団何枚〜?

あるいは〜

「アーチェリーゲームの狙い撃ち」とかけてまして「疑惑の調査」と解きます。

その心はどちらも「まとをいる」(的を射る・当を得る?) うぅ〜苦し〜ぃ〜

ちょっくら世間からズレたような純粋おバカな私が今さながら骨身にこたえること、、

いやいや〜世の中の仕組みってそんな生易しいものではないようですわ〜


インディアン(日本人も)嘘つかない2020/10/13

インディアン(日本人も)嘘つかない

イギリスからメイフラワー号に乗ってキリスト教プロテスタント一団が初めて

上陸して移民したという北米大陸のここプリマスに先週の日曜日と続けて

昨日は再びオータムを連れて海岸だけへと行ってきました。


1620年といえば、今年でちょうどプリマス侵略400年なんだと、

上陸した際に最初に踏んだとされるこの岩の写真を記念に一応撮りました〜


因みにその頃(1622年)日本は江戸時代初期にあたり、豊臣秀吉の後を継いだ

徳川家康はスペインの世界侵略の野望に気づきキリスト教を禁止、そして長崎で

キリシタン55名が処刑された年とあります。

インディアン戦争という名の虐殺史…


『インディアン嘘つかない』ってそのままそっくりその意味も分からず、なんだか

笑えるインパクトがあるこのフレーズが多くの人の頭にこびり付いていると思い

ますが、もともとは「白人は嘘つくが、インディアンは嘘つかない」が、正しい

フレーズの起源になるそうです。そりゃ〜そうですよね、

「隣国人は嘘つくが、日本人は嘘つかない」なんて平然と流せませんね。


「騙すより騙される方が悪い 正直者が馬鹿をみる」って思想が根付いている

人たちに、「騙すより騙される方がいい 嘘は泥棒の始まり」で教育されてきた

私たち日本人は嘘つかな価値観が根付いてそれ故に世界一騙されやすい日本人(?)


まさに「勝てば官軍 負ければ賊軍」アメリカの歴史ここにありなんでしょうか


道理はどうあれ強い者が正義者となるってことはどんな手を使っても勝ちさえ

すれば手段を選ばない目的のためならなんでもありってことなんでしょう


なんだかですね、こんな風にほんのほんのちょこっとだけでも知恵がついてくると、

話が広がってしまうというか今回一番言いたかったことから外れてしまうような

この現象と言うか、今まで単に私がお気楽トンボのただのアホだった証言になって

しまいますが..無意識に見てただ単に楽しみ通り過ぎてきたものが、こうも違って

見えてくるもんなんだと、いいのか悪いのかわかりませんが、ただ単に単純に物事を

楽しめなくなってきたような、実は気が重くなっていく傾向にありなんですがね


ここプリマスは、12年前に初めて相棒と会った時、訪れた場所の一つであります。

先週の日曜日はプリマスプランテーションに行くつもりでしたが、結局ダウンタウン

でランチして散歩して海岸へ行ったりと、結局プランテーションは次回の機会に

ってことにしました。


我が家から車で30分くらいのところなので、いつでも行ける感覚なんですわ。

にも関わらず、この地域に引っ越してから4年間一度も行かなかったんですね。

相棒の好きなメキシカンレストランもあるし 、これからは気分転換を兼ねて

気楽にランチだけでも、行こうってことにしました。


いやいや〜

場所が「プリマス」だったのでタイトルや出だしから話が脱線してしまいました。

今回はこのボストンテリアことを特に書きたかったんですね、

昨日、オータムを連れて今年最後のビーチを楽しもうと行って来ました。

海岸沿いは風が強く空気が冷え切って寒かったこと〜〜!

サンドイッチ作って持って行って海岸でのんびりすごそ〜と話してたんですが、

結局それをやめたのは正解だった〜


シーズンオフで馬に乗った女性が颯爽と波打際を乗馬で疾走していました。

これもアメリカならではの風景でしょうか〜


オータムも久しぶりの外出に大はしゃぎ、そんな中で 偶然にも海岸で生後2ヶ月の

ボストンテリアをブランケットに包んで抱えていた人に会ったんです。

そのボステリのママなんと他に4歳くらいの男の子、10歳と8歳くらいの女の子

二人のママでもありました。

ニューハンプシャー のブリーダーで買ったそうで、ブリーダーに電話して

今のその情報をしらせてくれる運びとなりました。 これもなんかの縁でしょうか〜

すっごく楽しみにしています!