近くて遠い存在_やっと分かったよ2019/12/17

近くて遠い存在_やっと気がついたよ

こんなにも近い存在なのに...この片思いな...その切ない気持ち...

そんな想いを表すのに、「近くて遠い存在」な〜んて言ったりしますが、


じゃぁ〜敢えて私にとっての近くて遠い存在はと言えば、これも超〜シリアスな

話なんですが、多感な年齢の頃から近くて遠い存在感の兄妹関係だった....、

不幸なことにもやっぱ、10年越しの「絶縁の兄」ですかね。

(同じ両親と同じ言語を共有しながら意志疎通が出来ないという関係でしたわ)


こうした日本と隣接した国々やアジア諸国の地図を改めて見てると面白いね、

「近くて遠い国」という言い方もありますが、どこの国がそう言われてるのか、

同じアジア人でありながらアジアに興味もなく考えたこともありませんでした。


アジアと言えば、私は唯一インドネシアしか行ったことがありませんが、

アジア諸国及び人気の定番観光地と言ったら、昔〜は、ハワイ、グアム、香港、

マカオ、韓国、中国、インドあたりが一般的だったんではないでしょうか。


思えば、私の若い頃に「台湾」へ行ってきたよ〜って聞いたことはなかったような、

何故か、「台湾」だけがすっぽりと抜け落ちていたような感じでありました。


今こそ、観光サイトを見ると結構「台湾」が人気に上げられている傾向ですね。


「台湾」の日本統治時代の古き良き時代と言われる面影が今も息づいている

そうで、そんなコトを知ってからは「台湾」に妙に魅せられるワケであります。


台湾で最も尊敬されている日本人で、ダムを建設して台湾の農業に貢献した

八田與一氏の偉大な功績についてはネット動画を見て知ることが出来ました。


台湾は、地政学的に最も重要な役割を果す場所の一つに位置し、日本にとって

もっと大切な国家であるということを知ることが出来ました。


1895年から1945年の日本統治時代に貢献した日本の恩義は語り継がれて

50年間培われてきた日本との良き関係を忘れないという、恩を仇で返す

「どこかの国」とは似ても似つかぬ対照的な「台湾」の人々と情報に触れる

ことは、もしかしたら日本人の精神的劣化に歯止めをかけ日本人が忘れ去った

大和民族の魂を見直すことへの最適な近道になるかもしれません。

しかし、もしこのまま私たち民族の精神を手放し失ってしまえば,もはやもはや

日本復活も今後望みがないのかもしれません。


そんな台湾の今日の民主主義を守ることが、いかに日本の近い将来に影響するか、

私たち日本に関わる死活問題という危機意識を持てば台湾の総統選挙を決して

他国事として無視することは出来ないはずです。

もしも国民党政権の成立となって 台湾が中国に取り込まれる事態になれば、

日本の安全保障防衛sea lane台湾海峡危機に拍車がかかり、経済水域の中国の

資源田開発による危機に一層さらされて、日本にとっては大変な事態になって

しまうコトを知ることが出来ました。


そして台湾を手に入れた中国は、次は尖閣諸島をはじめとする沖縄を取り込んで

日本の植民地化を狙ってくる可能性すらあると言われています。


世界が注目する、一国二制度の中台統一を目指す親中派国民党と中国からの

独立志向の民進党の蔡英文との熱い戦いをネットから知ることが出来ます。


「台湾」とは、一蓮托生の関係で深い絆を持つ日本にとっても注目すべき、

2020年幕開けすぐの総統選挙の結果は如何に!...


必見動画 ↓ ↓ ↓

"【前編】米中対決最大の主戦場「台湾」 - 世界が注目する“21世紀の関ヶ原”


"【【中編】知られざる「日本人大虐殺事件」”


"【【後編】「サムライ精神4カ条」 - 台湾で語り継がれる日本人の強さの秘密 ”




極楽とんぼ蔓延の日本がマジでヤバぃよ2019/12/11

極楽とんぼ蔓延の日本がマジでヤバぃよ

極々普通の一般人の皿洗いパートタイマーである私でさえ知っていること、


中国共産党が世界制覇に向けて邁進するその脅威たるもの!!!

その実態をまだまだ多くの日本人が知らないだろと言われています。


見せかけの平和にすっかり蝕まれ続け、今さえ良ければいい的感覚が蔓延して

しまった結果、日本人の危機感察知能力が低下してしまっているのかもしれません。

それをいいことに隙を狙って増長しやりたい放題に着々刻々と日本分断工作が

進められています。

もはや柳に風のようなディフェンスだけでは守りきれない、手ごわい手ごわい

悪知恵に長けた相手さんです。


このまま極楽とんぼ日本人を続けていれば、もう日本国の正常な未来はなく

ごく近い未来には日本人アイデンティティは消滅すると言われています。


まったく影響力を持たない私の発信ではありますが、、一人よりも二人...


拡散
↓ ↓ ↓

"習近平来日阻止へ!全ての日本国民は起ち上れ![桜R1/12/10] "





はらわたが煮えくり返る_こんな残念な人2019/12/06

はらわたが煮えくり返る_こんな残念な人

あまりにも「人の人たる道」から外れたモンスターピープル、

その正体は、まるでSo_ci_o_pathな...

共通したその特徴に、良心・罪悪感の欠如、冷酷でエゴイズム、自分の利益

のためなら人目を気にせず手段を選ばず、日課のように平然と嘘をつく輩
 

目的達成のためなら手段を選ばない大欲非道

お金に目が眩んだ、理性と良識に無縁な愚人

損得勘定で人間関係を築く金の亡者

the fingerポーズが悪癖のデリカシーのかけらもない狂る輩


虚偽と欺瞞の名人

 

学歴は高いけど、成長しない思考停止の残念な輩

自由、権利、平等を履き違え、人権と自由を自ら放棄する哀れな愚か者


この上なく悪く道理に外れた極悪非道


現実を見据えず地に足がつかず、理想と現実のバランスを欠いた理想主義者

善悪の見境がつかず、自己中心的な振る舞いをする輩

荒唐無稽な詭弁を弄する厚顔無恥な輩

事の善悪をわきまえることが出来ず、悪事を繰り返す懲りない輩

善と悪を吐き違え、自己中心的な振る舞いをしている輩

憎悪?、侮辱?、差別?、攻撃?、脅迫?

人権、差別と武器のように連発しながら、相手の尊厳を踏みにじる卑怯極まりない輩


綺麗事を羽織った平和破壊主義者


言い尽くせないくらい吐き気がするこれらの輩たち

拡散
↓ ↓ ↓

"アイヌ新法はなぜ問題か? 札幌講演会"




ええ加減にせいよ!_目には目を歯には歯を2019/12/03

ええ加減にせいよ!_目には目を歯には歯を...

「目には目を、歯には歯を..」と言ってしまうと、復讐のイメージになって

しまいますが、例えばここでは、相手の悪い行いを未然に防ぐ意味を含んで、

隙を与えないための抑止力の手段として、今回このように使ってみました。


長い間、憲法議論そのものがタブー視されているような日本の風潮なのですが、

こんな私ですら、そんな悠長なことを言ってる場合じゃないんじゃないかと、

差し迫っているその危機に憂鬱感と絶望感が入り混じった心境に陥ってます。


左派メディアが報道しない中、どれだけの日本の人々が米中の覇権対立の現実と

中国による恐ろしい巧妙な日本侵略計画の実態を知っているのでしょうか。


日本が敗戦して以来、中国の目標は2050年までに東アジアの覇権をアメリカから

奪い日本を倭人自治区にすることが夢で、その夢に向けて着々と進めて来た

74年間の間に静かなる日本侵略の半分は成功していると言うことだそうです。

そんな怖い実態情報を一体今、どれだけの日本国民が知っているのでしょうか。


中国人による日本の土地の爆買いは、北海道では自衛隊関連施設や水源地のある

森林地帯などの日本の土地を静岡県の広さくらいをすでに所有しているそうで、

入り口を立ち入り禁止にして一体、そこで何をしようとしているのでしょうか。


中国土地爆買いとアイヌ新法もセットなのでしょうか、目につくところには、

小さな小川をアイヌ沢と事実無根の看板表示していたり、道を広げてそれを

縄文ロードと表示した事実無根の看板が立ててある動画をみました。


私がそうであったように、メディアが流す情報だけを信じて日課で聞いていれば

何の疑いもなく、ふ〜ん、そうなんだと普通に真に受けてしまうと思います。


「日本は悪である」との考え方を押し付けられてきた日本人は自分の頭で考える

事が苦手で、疑う余地もなく偽りの平和憲法ボケ催眠術にかけられたまんまの

意識的に極楽とんぼ的な日本人がまだまだ多いのではないでしょうか?


しかしです、

過去から引き継いてきているはずの本来の日本人としての魂は眠っているだけで、

植え込まれてきた日本をさげすむ自虐史観に風穴を開けるキッカケさえ得られ

たなら、その呪いを解くのにそうは時間はかからないと思うんですが?


他国による支配の現実を知らないままの日本人には、平和主義者チベット人の

ような悲劇の同じ道を辿り日本が滅んでしまう現実がやってくるなんて到底信じ

難い話ですが、モンゴル、チベット、ウイグル、そして、止まらないその膨張

する野望は、今日の香港、明日の台湾、明後日の沖縄…、と言われています。


「今だけ、金だけ、自分だけ」ではない真っ当な日本人なら、 自分たちの

子孫にそんなとんでもない悲劇を味わさせたいなんて思うはずがありません。


今や知らないうちに侵略される21世紀型ハイブリッド戦での 日本乗っ取り、

日本を完璧に弱体化させる間接侵略による戦争はすでに始まっているそうです。

日本国内で目に見えない戦争がすでに展開されているなんて話をされれば、

恐ろしくって大体の人たちは自分でも情報集めすると思うのですが?


日本の文化を破壊され、自然を破壊され、日本人の自由と人権を奪うために

中国はその目的のためには国際法も自国の法律も無視し、情け容赦は無用という

非人道的な国家のその実態を知るべき私たち日本人です。


国民を自分たちの都合のよい方向に誘導し間違った認識を持たせる偏向報道

メディアを、私もYouTubeでの動画配信を知るまで疑いもしていませんでした。

マスコミが報道しない正しい情報を知れば、私のようにどんな能天気な人々でも、

偏った思想に傾倒していない真っ当な日本人なら誰もが、そこに迫り来ている

危機感には、自国は自国民で守るのが世界の常識であることの意味を理解する

までそう時間はかからないと思います。


2016年に広島訪問で核兵器の廃絶を訴えた親中派オバマ元大統領でしたが、

アメリカ自国で新しい核兵器に200兆円の予算をすでに決めていたそうです。

なんてことでしょうか!!!

もし日本が核武装すると、日本を思い通りにできなくなるので、日本の世論を

核武装させないように必死に誘導し続ける中国の工作に加担している国内左翼

勢力の日本人たち、あるいは反日在日の人たちを含めて、腑抜け弱体化して

しまった日本を永久に思いのままにコントロール支配し続けたいそうです。


つい先月のこと、ローマ法王が広島・長崎訪問で核廃絶訴えたそうですが、

この方もギゼンシャでしょうか、、、核廃絶を訴えるなら、被爆国日本でなく

まずは核保有国で演説されるのがよいんではと思います。


綺麗事もええ加減にせいよ!


中国、北朝鮮の軍事的脅威にさらされ、加えて韓国までも丸腰で無力の日本には、

やりたい言いたい放題の舐めまくられ状態です。

調子乗るのもええ加減にせいよ!


北朝鮮の日本人拉致問題、中国による尖閣諸島付近で頻繁な活動問題、韓国との

竹島問題、加えてロシアとの北方領土問題などなど、自国領土と自国民を何故

日本政府は対策を講じて命をかけて守ろうとしないのでしょうか?

明らかに間接侵略が多くの政界人、財界人、マスコミ、自衛官などに及んでいる

と言われている事を認めざるを得ません。


例えば、イランのアラブ川領有権をめぐる紛争でイラクから全面攻撃を受け、

クウェートの油田獲得のためイラクにより攻め込まれ占領されるなど、憲法に

平和主義を掲げる国々でも、戦争に巻き込まれると言う事実の歴史があります。

例えば1987年、フィリピンは外国の軍事基地を設置しないと憲法を制定して

米軍が撤退して米軍の介入がないとみた途端に1995年にミスチーフ礁を占領

した中国です。

これらの歴史の事実を考えると、どうして日本がこれまで通りの表面上の平和が

保てると言えるのでしょうか?


もし中国が日本を攻撃するなら、
1段階:サイバー攻撃→インフラを破壊
2段階:ドローン爆弾 巡航ミサイル(港湾を破壊する)
3段階:海上民兵の上陸(武装した海上民兵がまずは離島へ)
4段階:日本国内の工作員による破壊活動の手引き
5段階:無人機・老朽船による飽和攻撃


元陸上自衛官の用田 和仁による、これらの5段階の想定です。


そんなの映画の見過ぎ、考えすぎ、そもそも興味ないし、日々の生活の方が

大切で大変だし、とりあえず生活できてるし、まわりで誰もそんな話してないし、

そんなこと知りたくないし、仮に何かあれば日本にはアメリカがついてるし...


そんな呑気さが蔓延した日本国で育った日本人が物事を安易に考える風潮のなか、

スパイ天国日本での侵略計画は日々進んでいるのが現実で、もう妄想の絵空事では

ないようです。


世界の歴史的展開と今の隣国の状況を考えれば、丸腰国家日本に必要なものは、

ズバリ憲法改正と核武装はセットで、もう時間がない待ったなしだと私も考えます。

憲法9条を守っていれば、日米同盟がある限り平和であり続けるのは間違いで、

核武装による平和が守られていくと考えるのが正しいのではないでしょうか。

日本が核抑止力を持てば東アジアが中国の勢力に侵されないのではないでしょうか、

もうすでに手遅れだとしても...

せめて精神武装だけでもしなくてはならないのではないでしょうか?


まだ今の日本の危機を知らない人たちがいるなら、

参考動画
↓ ↓ ↓ ↓

"【討論】日本核武装論[桜R1/11/23]"

”【討論】中国の日本属国化シミュレーション[桜R1/11/30]"

↑ ↑ ↑
この中国の日本属国化シミュレーションを1時間半ほど聞いていて、世界の動き、水面下で着着と遂行されている事変に触れ日本の今置かれている現実の状況を知れば知るほど、絶望的で耳を塞ぎたくなり中断したくらいでした。 こんなにも苦しくなるならもう目を背けて刹那的に人生を楽しんでいるだけでいいんじゃないかと思うほどです。 私は知的ではないけれど、日本人特有の正直で正義感や情緒感や人情感のある大和魂を間違いなく持っているようであります。なので胸が苦しくなってもやはり目を背けることが出来ません。


***『戦争がイヤなら憲法を変えなさい』古森義久著の一部抜粋***

↓ ↓ ↓ ↓

ー中国共産党は究極的には、日本という国をほぼ完全に屈服させることを目指しているといえます。アメリカとの同盟はなくす。自衛能力もきわめて制限される。もちろん核兵器など持たない。そして少しずつ中国の国家発展長期計画に日本という国を組みこんでいく。そんな目標です。つまりは日本を中華帝国の隷属国家にすることです。ー




私たち同じアジアン_祖国を想う心も同じじゃん2019/11/22

私たち同じアジアン_祖国を想う心も同じじゃん

私が働くレストランの皿洗い係には、私同様に辞めないであろう当てになる

スタッフで、私の3ヶ月後にやってきたフィリピンの二人の女性がいます。

二人は義理の姉妹で、8人の共同生活で暮らしているそうです。

私とは週2日の仕事だけの関わりですが、同じアジアンってことで親近感を

抱くのでしょうか、ましてや男性ばかりのキッチン内で彼女たちが居ると

やっぱり気持ちが和んだりしています。


そんな一人の誕生日が10月で、彼女への今年のプレゼントに早々とオーダー

したマリアカップでしたが、残念ながら誕生日を過ぎても届かず、なんと

待ちに待たされた挙句に在庫切れの連絡がありました。


なので改めて、

フィリピンのレイテ生まれのマリアに喜んでもらうためにレイテの名所写真を

選んで、世界で一つだけのオリジナルのカップをオーダすることにしました。

カードとメッセージを誕生日に渡したときに事情を説明して楽しみに待って

いてねと、言ってからようやく届き、先日渡すことが出来ました。


そのオリジナルカップを見て大変喜んでくれて、最終的に良い結果になりました。


彼女たちからレイテ出身と聞いて、

聞いたことあるなぁ…と、その時はなんとなくそう思っただけでした。


その後1年過ぎた頃に、教科書にも載らない語られることのない日本の多くの

英雄たちの物語をネットで知る機会がようやく私にも訪れてきました。

それまでは戦犯国日本、戦争への罪悪感の洗脳が普通に染み込んでいて、

戦争がどんなものだったのかの関心も知識も何もありませんでした。


ネットで発信されている動画にたまたま出会ってから、

ヨーロッパのアジア植民地支配を打破したマレーの虎と称された山下大将や

史上最大規模のレイテ沖海戦などの大東亜戦争のメディアが触れない多くの

事実について知る機会を得ました。


自分のリアルな人生の中では決して学べないこれらのことに興味が尽きず、

自分で言うのもなんですが、正義を尊ぶ感情が強い傾向が故に、ただただ真実を

知りたい一心で、のめり込んでしまっているのかもしれません。

日課で聞いている虎ノ門ニュースの大東亜戦争・偉大なる記憶の特集では、祖国を

守るために命をかけて戦った人達の生の声が心に響いてきて毎回泣かされます。


チャンネル桜がフィリピンに整備した「山下奉文大将終焉の地」


フィリピンを失えば南方からの資源を失う日本国、南方の油源を守るために、


1944年(昭和19年)10月、この物量の差でアメリカによるレイテ島の上陸を

阻止するために総力をあげてアメリカ軍へ挑んだレイテ戦いでの敗北でした。


普通ならよその国の地名なんて知らない限り頭に残らないのですが、

なんだかずーっと頭の片隅に「レイテ」が残っていたようで、

レイテの戦いについての動画を見た時に、”あっ...” と思いました。


フィリピンのレイテからアメリカへやって来て同じ仕事を共有する出会い、

たまたまでそれだけの事なんですが、

なんだかレイテの囁く風を私に運んで来てくれたような感じがしています。