アンチアジア&タチが悪い人には逆効果?2020/05/12

アンチアジア&タチが悪い人には逆効果?

トランプ大統領が新型コロナをチャイニーズウィルスと連呼するためか、

アジア人への差別意識が広がっているという記事が目につくようになりました。


ま〜、その傾向も困ったもんですが、この新型コロナのパンデミックは明らかに

情報操作と事実隠蔽を繰り返す中国に責任があるのはほぼ事実で、私も声を大に

して言いたいところでありますが、 だからって良識のある普通の私たちは、

中国人を見てお前んとこはな!

な〜んて言ったり、なんだかの行動とったりとは間違ってもしませんね。

ただただ!あまりにも言動が行きすぎた目に余る中国のやる事なす事に心底

ゲンナリウンザするばかりです。


思いつきの気休め対策の一つとしてこんなJapan T- シャツをオーダーして、

届いてからさっそく買い物に行くのに着用してみました。


公の場所へ出向くときに着ていき、私は中国人じゃないよ〜、日本人だよ〜と、

日本人であることを無言でアピールするつもりで買ったんですが、果たして、

これでどれほどの効果があるのでしょうか〜今の所は、別段何も変わりないですが、、


アメリカ建国以来根強く培ってきた、アジア、黒人に対する差別意識は彼らの

DNAにしっかりと組み込まれているわけですから、理性が働かないタチの悪い

人に出くわせば、中国だろうが日本だろうがそんなの関係ない訳で、、

何を訴えても言っても効果はないんでしょう


なので、運が悪ければどうあれタチの悪い人に出っくわすのですから、

その反応をみてみたいくらいです。

これを的にして、いきなり銃撃でもされたらおしま〜いですが(怖)


コロナ感染防止の一つで、もしかしたらマスクを付けることも気休めなのかもと

思ったりしていますが、アメリカでは公の場でのマスク着用していないと罰金

300ドル科せられます。なので、普通のマスクは手に入らないので手作りを

オーダーしました。 ま〜、あまり丁寧な仕上がりではありませんでしたが、

ないよりマシです。


この旭日旗を匂わせるこのJapan T- シャツデザインですが、

もしかしたら勘違いのあのお国の人々の感情も触発させるかも〜ですね。

兎にも角にもです、いずれの困ったちゃん達に遭遇しないように!です。


へんな夢こんな夢_It's killing me!2020/02/19

へんな夢こんな夢_It's killing me!

へんな夢こんな夢を見た〜と、言いながら起きてきた相棒でした。


第一弾(10日前くらいのこと)


そこは、ボストンにある地下鉄グリーンラインのプラットホームだったそうな。


手に握ったリードのその先には、愛犬オータムでなく、、そこには驚くなかれ!

なんとなんと、そのリードに繋がれたモンキーが、一緒だったそうな。


よく知ってるはずのグリーンラインだけど、どうした訳か迷ってしまい、

不安で不安で息子たちに電話を試みたそうな。


こっちこっちと手招く彼らの姿が、ちょっと先に見えているのに何故か、彼らとの

その距離間は、映画館でスクリーンに映し出される映像を観ているような、、、

どうしてもそれ以上縮まらなかったそうな。

そこに見える彼らに再度電話すると、こっちこっちと手を振って居るだけで、、

なにが何だか、、、パニクり混乱するばかり、、It's killing me!

そこで目が覚めたそうな。


この話を聞いたあとの私ですが、思わずこう聞いちゃいました。

そのモンキーってもしかして、猿の姿になった私だったりして?

即座に、NO〜!と、返した相棒でした。


第二弾

今朝のことで、再び、へんな夢こんな夢〜見たと言いながら起きてきました。


場面は再度、地下鉄のグリーンラインのプラットホームだったそうな。

しかし、その地下鉄のあった場所は、パリだったそうな。


そこでは何故か、日本語を話さなければならず、、”明日”は知っているけど、

”昨日”が、どうしても出てこないそのストレス、、頭をかきむしりながら、

It's killing me! 、、、やはり同じくそこで目が醒めたそうな。


相棒の過去がピンポイントで凝縮されている夢だったんですね。


前妻さんはフランス人で、昔パリで4年間住んでいて相棒の次男はパリで生まれ

たそうで、相棒にとってパリでの生活は思い出深いところだと思います。


20年前にブルックラインにマイホームを持って住んでいて、グリーンライン

相棒にとって身近なものだった。


私と結婚するくらいですから一切差別意識のない相棒です。

しかし、差別するしないに関わらず、そして私たち自身もそうであるように、

黄色人種=モンキーが、潜在的な意識の中に組み込まれてしまっていて、

そのイメージで私が猿となって現れた。

そしてオータムを娘のように愛しているので、愛犬のことも忘れていません。

リードに繋がれたモンキーは、きっと私とオータムが一緒になった姿だった

んではと、勝手に解釈しています。


日本では2年半暮らした相棒ですが、日本語でのコミュニケーションは、

私の英語レベル以上に日常生活において困難さがあったと思います。

その日本でのちょっとした苦い思い出が、記憶の何処かに染み付いていて

それが今回のこの夢の中で流れ出たのではないでしょうか。


日本人の私と、アメリカで晩年を送ることになるわけですが、

自分に何かあった時のことを想定して、相棒のすべの預金口座を私にも動かせる

ようにしたり、私が支払いチェックを切ったりと最低生活においてやるべきこと

を、今では私が担当するようになっています。

相棒は私のことが心配で心配で仕方ないようです。

何しろ頼りは相棒だけの私なんですから、そりゃそうだと思います。

実際に、アメリカで私一人だなんて、考えただけで真っ暗闇になってしまいます。

なので、成るように成るしかないと、考えないようにしていますが、

穏やかな晩年生活を送るためには、とにかく相棒には私より長生きしてもらう

ことが、正解だと思っています。


寒々しぃくみすぼらしぃけど_愛おしいその姿2019/12/19

寒々しぃくみすぼらしぃけど_愛おしいその姿

うっすらと地面を追う雪が降った後、雨氷に変わった昨日の朝のことでした。


朝食をとりながらいつものように何気に窓の外を見ていると...えっ?...

まだ寝ぼけた自分の目を疑ったのですが...なんとピンク色の小ちゃな小ちゃな花を

再び咲かせている...?...まさか..さっそく雨氷が降るなか外へ出てみました。


なんと我が家の小ちゃな小ちゃな10月桜は間違いなく息づいていました。


オータムの散歩時いつも見ていて、小ちゃな蕾を持っているような感じはあった

んですが...まさかまさかこの寒空の下で花を咲かせるなんてね、ビックリです。


楽しみにしていた10月には開花できないまま葉を落としたあとは、寒々しぃく

庭にポツンと佇む我が家の10月桜の姿に憐みを感じたり、我が家の土に馴染めず

根付けないかもなんて心配したりしていました。


いやいや〜なんのなんの!

この小ちゃな木の幹の内には間違いなく生気があって来年に向けてのパワーを

静かにため込んでいるようです。


CO2をしっかり吸収して育ち、同じ地に共存する相棒+私+一匹分の

スペシャルなVitamin ”O”をしっかり私たちに放出してくれますように!


追伸:

二日目の今朝も再びうっすらと雪化粧した愛おしい我が家の10月桜でした。


氷点下でも花を枯らさない落とさないなんて、なんてなんて愛おしいそのお姿!


自分の安上がり人生を悟ったよ_心に響く小さなこと2019/11/28

自分の安上がり人生を悟ったよ_心に響く小さなこと

昨日の気温は私のエリアでは14℃の陽気になりました。


この陽気でなんと私たちの10月桜は、つぼみを再び出したではありませんか!


この日々の寒空の下でいつ枯れて落ちてもと思っていた2輪の花たちは散らずに、

健気にも持ち堪えていて、この気温の上昇で更に色づいていて魅せてくれます。


今朝は曇りで1℃まで下がりましたが、午後には再び12℃まで上がる予報で、

まだまだ余韻を残してくれそうです。


全体を秋に咲かせることができなかった私たちの10月桜でしたが、

今の季節にも気丈にしっかりと息衝いているようです。


10月になっても咲かない桜を一時諦めただけに、たった数輪咲いたこの花の

息吹がかえって象徴的で私の心に大きな感動を届けてくれています。


この桜の姿はまるで....

私と相棒の二人の質素な人生と瓜二つのようではありませんか!


な〜んだそんな小さなことで幸福感を覚えるなんて、なんて欲のない安上がり

人生だこと〜、とそんな印象を与えてしまう私の実態の一面でもありますが、

ま〜自分の身の丈にあった生き方で自分らしい人生をとりあえず

歩んでいけているってことなんでしょうかね。


修理に1ヶ月もかかった車…大丈夫かな2019/11/09

修理に1ヶ月もかかった車…大丈夫かな

道路に落ちていた石にぶつかり車の下回りが破損したアクシデントから

ディーラーに修理で1ヶ月以上も預けて、漸く引き取りに行きました。


ラジエター、エアコン、エンジンなどなどが破損してしまい、

中古パーツでの修理依頼で、部品がなかなか見つからなかったもようと、


あまりにも長いので3週間過ぎた頃、電話をするとですね、

私たちの車の修理担当者がですね、なんとですね、、、

大の親友が殺される事件があったらしくショックで 仕事が出来なくなって

いるのでまだ時間がかかると言うことでした。

なんだそれ〜〜〜そんな〜…殺人だなんて…とんでもないことだけど…

だいたいそんな話…友達でもないお客さんに言うことかぁ?

日本ではありえないよね〜、そっかここはやっぱアメリカなんだわ


民間の個人でやっている修理屋さんじゃあるまいし、本田さん…

大丈夫ですか〜!


修理屋さんの当たり外れと言うか、仕事が大雑把と言うか、

あんまり日本の生活では考えられないようなことがあったりで...

ま〜、ディーラーなんで、なんかの時はクレーム言えるとは思えますが..

いやいや何かあってはなりませんので、そんなこと考えるのやめときます!