想像しただけでもイヤですねぇ、、2020/01/12

想像しただけでもイヤですねぇ、、

この異様な暖かさ、、

なんと今朝の気温は15℃にも上昇しています。おまけに強風も吹いていて、

ときどき吹き荒れる狂ったような突風がかなり怖〜ぃ...


オータムとの散歩では、途中でジャケットを脱いでTシャツになるくらいでした。



明日は18℃にもなる予報が出ていますが、来週金曜日は再び「0」の予報で、

ま〜、この時期で18℃ってのがかなり異常であり、この暖かさが続いた後の

「0」では...再び身にしみる寒さとなって体に堪えそうです。


一方この気温上昇で、我が家の10月桜はどう反応するのか楽しみです。


さてさて、部分入れ歯作成二回目で歯医者さんへ行ってきました。

行かなきゃ終わらないし...終われば新たな違和感との戦いになるだろうしで、

この未体験の入れ歯...ホントに憂鬱な気分になっています。


今回は作成されたメタルフレームを仮装着して、口をモグモグさせてその具合を

観るだけで直ぐに終わりました。

鏡をあててフレームが見えないことと、喋りがちょい変になるけどの説明を

受け、それもすぐに慣れるよ〜と言われましたが、、、

いや〜、やっぱ入れ歯のその抵抗感と違和感、、想像しただけでもイヤですねぇ、、、

この画像はネットで拾ったもので、私のモノではありませ〜ん。


私の場合は奥歯2本欠如になりますが、きっとこんな感じに近いモノが

出来上がり装着されるのでしょうが、見ただけでもイヤですわ〜、、


次回は2週間後に予約、いよいよ義歯がフレームに作成されて、

実際に入れて具合を見るのだと思いますが、、想像しただけでもイヤですねぇ、、

ホントに憂鬱な気分なんですわ〜...


生涯自分の歯って方も沢山いると思います。

入れ歯との共存に悩まされる時が私にもやってくるなんてねぇ、、

あ〜、インプラントと思ってしまいますが...選択の余地なしでした :(


もしかしてこの症状…AirPodsでYouTube漬けが原因?2020/01/05

もしかしてこの症状…AirPodsでYouTube漬けが原因?

今も続く若干の鼻詰まりと咳で風邪っぽくってイマイチ不調なのですが、

もう一つの症状で気になるところで、ここのところやたら頭痛が多い感じで

ありました。


年末辺りから、軽い頭痛がやたら続いていて、ある夜お風呂から上がって布団に

入るといきなりの激しい頭痛に変わり、なるべく薬はまないようにしているので

すが、さすがにこの時は薬頼りとなりました。


この時、直感で思ったことが、

まさかまさか、、、でもでも...もしかしたらなんだかのAirPodsの影響???


家にいる時はほとんどYoutube動画を流していて、相棒がいる時に利用していた

イヤホンでは動きが超制限され、いちいちの付け外しで不便を感じていました。


昨年、NYへ行った時にけっこう目にして一目惚れしたこのAirPods、

これはこれは私には必需品だと思って直ぐに欲しくなりました。

クリスマスプレゼントのリクエストってことで相棒に言いましたが、

それまで待てず、早目のプレゼントってことでAirPodsを手にしました。


一石二鳥じゃない、日々の料理もAirPodsでYoutubeを聞きながら出来ちゃうし〜

時にはオータムの散歩時にもAirPodsしたままLineで話しながらってな調子〜

時にはYoutubeが止められずAirPodsしたまま布団の中でってな調子〜

下手すりゃ〜、一日中〜AirPodsでYouTube漬け.....  


iPhoneは外出携帯用であって、iPadは就寝時に、そしてメインはMacbookと

用途に合わせて全てに使い、なんてったって、肌身離さないウェアラブルデバイスで

部屋中どこでもトイレでも聞き続けられるという便利さにすっかり病みつきに

なってしまっていました。 もしかしてこんな日々の繰り返しで、とうとう

脳が悲鳴をあげての警告だったんでしょうか...


いやいや〜、電磁波を放出するデバイスをわざわざ耳に装着しているワケです

から、どう考えてもいいわけ無いっすっね!

便利さにかまけてそんなこともすっかり忘れてしまってました。


自己判断でとりあえずここ数日間はワイヤレスをやめて体調が普通になるまでと

目下通常のイヤホンを使用中で、とりあえず今は頭痛は治った感じであります。


せっかく買った便利な物で止められないと思いますが、せめてイヤホンと併用して

脳に少しでも優しく負担軽減を心がけていこうと思います。


過ぎたるは猶及ばざるが如しで、何事もほどほどにってことでありました。


そもそも朝から寝るまでパソコン漬け、これ自体がいいわけないんですが、

も〜ここまで私の生活に密着して依存してしまっていては、パソコン無しの人生

なんてね、あり得ないんですわ...


P.S.
AirPods内のバッテリーの爆発事故の記事をみましたが、 これもやっぱ、

安全基準を無視するような Made.in.C でしょうね〜、いや〜怖いっ!




とうとう私にも、こんな時がやってきた2019/12/24

とうとう私にも、こんな時がやってきた

この度のコトなんですが、私も...とうとう”入れ歯”装着になってしまいます。

ま〜、たとえそれが部分入歯であってもですね、そのイメージ感はやっぱりねぇ、

ご多分に漏れず、”嫌だな〜”感が拭えません。


そもそも7年前に日本で問題にされた「歯」なんですが、

もしかしてアメリカで根管治療を受けたような同じ処置をしていたら、

もしかしたらまだこんなことにはなっていなかったかも、、

な〜んて、後の祭りなんですが、今さらながら思ってしまってます。


確かにアメリカでの歯の治療はお金がかかってしまうのが大問題になりますが、

私の両国での治療経験範囲でのその腕前印象はやはりアメリカ歯科医の方が、

より優れている気がしているんですが...如何なもんでしょうかね。

(私の場合は日本の歯医者さんに恵まれなかったってのもあるかもしれませんが)


渡米を間近に控えた7年前の事で、その前に日本で済ませなきゃ〜で焦ったりと、

今思えば時間的にも根幹治療出来たんではないかと思ったりするんですが、

当時通っていた歯医者さんではすぐにブリッジを勧められて、、2年後にはそれが

すっぽり取れてしまったりと、以前のブログにも詳細を書きましたが、再度取れて

一部被せてあった銀の部分に穴が空いてしまっていたので、とうとう使い物に

ならなくなってしまったりと言うことは、20万円もした価格の割にその経過と

結果において、こりゃ〜ね、お粗末なものだったと言わざるを得えません。


今更文句言ったって始まらなし、それからここを止めて、今は日本では実家の

近くに出来た歯医者さんに変えて、帰るたびにクリーニングをしています。

この歯医者さんいい感じで、ここで入れ歯を作るつもりで事前に相談していました。


しかしです、固定ブリッジを支えていた歯をアメリカで抜いた後の

その違和感に、このまま来年の一時帰国まで耐えらないと思い、念の為に、

アメリカの歯医者さんで予算を聞いてみると、日本で保険がきかない良質な

入れ歯を作る値段とほとんど同じなので、アメリカで作ることにしました。


2本欠如したまま4ヶ月以上過ごしていましたが、もはやその状態にも慣れて

しまい、幸い奥歯でもあるし、も〜この際、このまんまでも”いんじゃん”と、

思ってしまったりと、今では、”入れ歯”への違和感への不安の方がはるかに

優ってしまってる心境であります。


11月に入れた予約日に風邪を引いたり、その後は雪でキャンセルしたりと何かと

行きそびれてましたがホッ〜、とうとう先日その日がやって来て行ってきました。


入れ歯作成のため、まずは上下の口の中の型取りをしました。

下部分は一発目失敗で、大口開けて型取り計3回の1分程じーっと我慢の子〜

なんだかんだと私はアメリカの歯医者さんでお世話になる機会が多ぃ!:(


さてさて、仮装着とその調整に来年開けて行くことになっています。

計、3回くらい通うそうです。


”入れ歯’なんてね、

もう笑い事、人事じゃ〜なく、これも加齢に伴う変化の一つなんでしょうが、、、


そう言えば、この「加齢」の「齢」って「歯」へんなんですね、

私の売りは「加齢」ではないのにね、 そんなことにも気がついちゃうなんてね、、


私にとって2020年の幕開けは、

「入れ歯との戦いと共存」が、まずのテーマになりそうですわ〜歯歯


歯、歯が欲しぃ〜!2019/08/09

歯、歯が欲しぃ〜!

アメリカの歯医者さんで初めて人口の歯を被せてもらいました。

歯の型取りして石膏模型におこして...な〜んて、漠然と想像していたら

いまどきの最新システムってすっごいっすね。


午前中、口腔内をカメラでスキャンして、

コンピューターに取りこまれた私の歯、、、(怖っ)

あまりにもリアルで醜いので、その部分を加工しましたが。


1時間くらい一時帰宅している間に3Dデータから作成したクラウンを

午後から装着して、あっという間に完成で、いや〜早っ!

予算は $ 453.55でした。


麻酔が切れてからの感想ですが、やっぱりですね、その奥2本が欠如している状態で、

寄り添い支え合い共存すべき歯がないからでしょうか、やはり違和感があります。


来年の4月に日本で奥2本の入れ歯を予定しているんですが、

あと8ヶ月後もこの状態では、多分気になって気になってしかたないんじゃないかと、、

堅いもの食べたりすると横に歯がないので取れやすいんじゃないかって、

何か食べる時はやはり気になって使わないよにしています。

こんな調子で片方ばかりではきっと負担が大きくなり結果よくないですね。


私の持っている保険でどのくらいカバーされるのか調べて、、

そ〜差額がなかったらこの際、アメリカで作ってしまった方が良いのかも...

ま〜、、、何れにしても痛い出費が続いてしまってます。


抜歯_私の言葉で超〜反応したインド人歯科医2019/08/06

抜歯_私の言葉で超〜反応したインド人歯科医

”悲しきかな、アメリカに住んでから歯のトラブルが続くよ〜”

そんな私でありますが、、、


以前3年間住んでお世話になったLenoxの近くのイタリア系アメリカ人の歯医者さんは、

診断が的確で治療も適切であって、今思えば一番よかった気がします。

その歯医者さんの紹介で根管治療をしたアフリカ系アメリカ人歯医者さんは

態度もアドバイスも丁寧でなかなか感じの良いドクターでした。


親知らずの摘出では、担当医は名前から推測するとユダヤ系アメリカ人、

これだけでもなんて、

アメリカの歯医者さんは○○系アメリカ人がなんて多いんだろうって印象です。


今のエリアへ引っ越してきてからの主治医さんは30代の台湾系アメリカ人で、

初めての基礎検診の時に、子どの頃にお婆ちゃんと日本へ行ったことあるとかで

気さくに話しをしてくれたりと、愛嬌があって気取りがない自然体キャラで

相棒もお気に入りの先生であります。


そして今、行きつけの一般歯医者さんも若い30代のベトナム系アメリカ人だったり、

私には名前だけでは分からないのですが、 相棒は名前でどこの国か判断が出来るようです。


そして、ついに日本で20万かけたブリッジも7年目でおしゃかになり、

先週金曜日に口腔外科医で、

当時は健康だったブリッジの柱となっていた一本を抜歯してきました。

初めて行った場所で、インド系アメリカ人の30代前半の若い歯医者さんが担当しました。

抜歯が無事に終わってから、ナマステ、ダンニャバードと言ってみると、

びっくりした様子、笑顔ですぐに私に握手してくれました。

相棒も以前、ここで抜歯をしていて事前にインド人だってこと聞いていました。


日本でヨガをやった経験があるのでナマステは馴染みの言葉でした。

じゃぁ〜”ありがとう”は?と事前に調べました。ダンニャバード”と言うそうです。

抜歯なので私を心配して付き添ってくれた相棒に、

彼女はヒンディー語でありがとうって言ったよ〜って、嬉しそうに説明していました。

インドは比較的親日的だと思いますのでなおのこと、絶対に悪い気しませんね。


この流れだけでも、こんなに多い○○系アメリカ人ですね。

やっぱり人間同士ですからお医者さんとの相性もあると思います。

心情的に避けたいのは韓国系アメリカ人でしょうか、

日本人としてはやっぱその理不尽な反日感情の強さに恐怖を拭い去れません。

恐らく、韓国系アメリカ人のお医者さんも多いんでしょうが、

やはり身構えてしまいそうで、、、出会わないようにしたいですわ〜