修理に1ヶ月もかかった車…大丈夫かな2019/11/09

修理に1ヶ月もかかった車…大丈夫かな

道路に落ちていた石にぶつかり車の下回りが破損したアクシデントから

ディーラーに修理で1ヶ月以上も預けて、漸く引き取りに行きました。


ラジエター、エアコン、エンジンなどなどが破損してしまい、

中古パーツでの修理依頼で、部品がなかなか見つからなかったもようと、


あまりにも長いので3週間過ぎた頃、電話をするとですね、

私たちの車の修理担当者がですね、なんとですね、、、

大の親友が殺される事件があったらしくショックで 仕事が出来なくなって

いるのでまだ時間がかかると言うことでした。

なんだそれ〜〜〜そんな〜…殺人だなんて…とんでもないことだけど…

だいたいそんな話…友達でもないお客さんに言うことかぁ?

日本ではありえないよね〜、そっかここはやっぱアメリカなんだわ


民間の個人でやっている修理屋さんじゃあるまいし、本田さん…

大丈夫ですか〜!


修理屋さんの当たり外れと言うか、仕事が大雑把と言うか、

あんまり日本の生活では考えられないようなことがあったりで...

ま〜、ディーラーなんで、なんかの時はクレーム言えるとは思えますが..

いやいや何かあってはなりませんので、そんなこと考えるのやめときます!


いい感じ_こんな温もり感2018/11/16

いい感じ_こんな温もり感

MA州の寒さもいよいよ本格的になってきて、夕方には雪の予報も出ています。


来週にはサンクスギビング、そして来月にはクリスマスとアメリカでの家族行事

が続く季節となりました。もちろんレストランで働く私は休み無しです。


そして、

ちょっとばかし気の早い話ですが、せめてプレゼントだけでもクリスマス気分で、

今年のプレゼントはこれが欲し〜いと、相棒にリクエストしてオーダー

してもらいました。


ここでしか手に入らない貴重な手織り、世界で一つだけのオリジナル商品です。

手編みのセーターが暖かいように、良質の糸で織られた手作り品と思うだけでも、

温もり感が伝わってくるようですね。


この色とドット感が私の好みでもあります。

首にさりげなく巻き愛用してアメリカの寒い冬を乗り切りたいと思います。


心のこもった世界で一つだけの手織り商品、もちろんスカーフだけでなく

身の回り商品が豊富に掲載されています。


ちょっとした気の利いたプレゼントにもなると思うオススメショップサイトです。


NY州にお住いの日本人の方が運営するサイト、

↓ ↓ ↓

"TOMI"







手荒れも傷口も虫刺されにもコレ!2018/05/29

手荒れも傷口も虫刺されにもコレ!

冬になると家事仕事をするだけで、手荒れに伴い指先がひび割れていました。


なので皮膚が薄く肌の弱い私は、去年9月の末から皿洗いの仕事を始めてから、

実際に手荒れへの影響がどれくらい出てしまうか心配していました。


最低限の自己対策としてビニール手袋すれば何とかなるかなと思っていました。


しかしです、甘かった!

そんなものしていたら仕事にならないじゃ〜ありませんか!


はじめの頃は使い捨てのビニール手袋をしたりしていましたが、頻繁に取り外す

ので、それが結構面倒で...その結果、今では素手でも平気になってしまいました。


アメリカで得た初仕事へのチャンスなので、致命傷にならない限りは、

手荒れくらいでそう簡単にやめる訳にはいきません。


試しに、保湿効果が高いと言われているグリセリンをお風呂上がりにつけて

丹念にマッサージするようにしました。


切り傷が出来ると殺菌効果が高いと言われているワセリンを傷口に塗ると

効き目ありで比較的直ぐに治ります。


蚊に刺されてもワセリンを施すと、前のように掻いて真っ赤に腫れ上がる

こともなく、痒みも治ってしまう優れものです!


仕事中でもちょっとしたコトで、けっこう小さな傷が耐えない私です。

傷にワセリンを塗ると、治りが早いように思います。


先日、

マシンの方の仕事を終えて、ハード部門の手伝いに入ったときのことでした。

ナイフ類は危ないので、間違いがないように洗い終えた後には決めた1箇所に

置くようにしています。

ラストスパートで途中から手伝いした私は片っ端から洗い終えたものを片付け

回っていました。テーブルに置かれていたモノがまさかナイフだとは思わず、

無意識に手に取ろうとしたら、痛い!と思った瞬間に血が滲んできました。

なんとそこにあったのはナイフで、それを無意識に掴んでしまったんですね。


誰がここにナイフを置いたの〜なんて、私がよく見なかったという不注意さも

ありますから決して言いませ〜ん。 万が一このようなことが二度目あったら、

さすが寛大な私でも言いますが、その時のリアクションと指の状態を見れば

二度と置く事もないと思います。


家に帰ってからワセリンを傷口に塗り指をガードして、次の日の仕事でも

指ガードして保護していました。

すると、やはり2日目にはほぼ傷口がふさがり回復も早いような気がしています。


冬場の日々のグリセリンでの手入れと、傷にはワセリンで、これはこれは

効果大有りで、 これで手荒れの最大の強敵である皿洗いも問題なしです!


あとはですね、蚊に刺されると過剰に反応する私の肌なんですが、


ワセリンを直ぐに付けると、前のよな異常に腫れる事なくこれも治ってくれます。


指の強張りはまだ残ってますが、一時期の頃のような強い強張り感はありません。

これはグリセリンやワセリンとはいかないのですが、

お風呂に入った時に、毎晩よーくよーくマッサージを実践しています。





えっ、それだけで体力消耗したん!?2018/05/17

えっ、それだけで体力消耗したん!?

当初の予定では、相棒の新仕事のスタートは今週からだったんですが、

指定された病院での健康診断の結果待ちで予定が延びていました。


問題なしの結果を得てから、今後のスケジュールについて図書館のディレクター

とのミーティングで、来週から2週間トレーニングが始まることになりました。


今週から図書館での仕事が始まる予定だったので、本屋さんでの仕事を

セーブしてしまっていたので、今週は、仕事の空きが出来てしまいました。


日に日に目に見えて伸びていく芝生が気になって気になていました。

私が超〜多忙でなければとっくにやってしまっているのですが、、、

ここで無理をして仕事に支障をきたしてしまってはと思いとどまり、何とはなしに

促してみると、意外にもスンナリと芝刈り機を出してすぐに作業してくれました。


見違えるようにキレイにカットされた庭に仕上がり大満足しました!


しかしです、相棒汗だくで体力の限界と言って、その後予定していたオータム

との散歩に行く体力を使い果たしたとかでキャンセルされてしまいました。


昨年は私もやっていたので、どのくらい体力使うか知っていますので...

内心...えっ、それだけで体力消耗したん!?


木曜日から仕事続きでこの日の月曜日も仕事で出勤前ギリギリで、

急きょ私がオータムを散歩へ連れ出すこととになりました。


なんてこった〜!

私に言わせりゃ〜、あれくらいの芝刈りなんて屁の屁の河童じゃな〜い


我が家では、体力なさすぎ〜夫と体力ありすぎ〜妻であるのですが、

人はそれぞれなワケで、私の物差しで測っては大間違いだってことなんですね。


ま〜兎にも角にも、雑草化寸前の芝を刈ってキレイにしてくれて私は大満足です。

重たい腰を上げて、キレイにしてくれてありがとう!



早速のこんな訪問者たち&いつも心にボストンテリア522017/07/26

早速のこんな訪問者たち&いつも心にボストンテリア52

まずはですね、思いもしない珍客に悲鳴をあげてしまいました!

それは、ヤードに出ようとサンダルを履いた瞬間でした。左足指先に得体の知れ

ない何かに触れたその感触は、マシュマロのように柔らかく弾力もあったりで、

中を覗いて見ると、”うゎなんだこれ〜” カエルのような、しかも白い!!!

”うぎゃー”と、びっくり悲鳴〜!!! その気色悪さに相棒に助けを求めました。

恐る恐る一緒に確認するとやっぱりカエルで、白いなんて珍しく初めて見ました。


(画像ではそんなに白く写っていませんでしたが、もっと白かったです)


そして、次には側で見ると実に迫力ある訪問者たちで、

定期的に訪れる7羽の七面鳥フャミリーを初めて至近距離で見た時は、その数と

その大きさに恐怖を感じました。 どうやらこの7羽の七面鳥たちはこのコミュ

ニティパークに生息していて各家の庭を転々と移動して生活しているようです。

我が家にやってこない時はオータムの散歩中でどこかの庭で見かけます。


オータムもポーチの窓からバックヤードの景観を楽しんでいる様子です。

時々訪れる7羽の七面鳥の姿に圧倒されてか、ウゥ〜と唸ってます。


そして、次なる心温まる訪問者は、

ちょうど1週間経った時に、ウエルカムアイテムと手作りクッキーを持って

このコミュニティのウエルカム担当の人が挨拶に訪れてくれました。


カゴの中には生活必需品がいっぱいに揃っていました。

80歳になるという物腰の低いとても感じのいい人でした。


そして、3月からリクエストがあった訪問者さんたち、

泊まりたいとリクエストがあったゲストさんたち、朝食分も買い物していました。

前夜になって突然、相棒が忙しそうだってことで悪いのでホテルに泊まることに

したとラインが入りました。えっ、と思った途端に張り詰めていた気力が一気に

抜けてしまいました〜。ポーチでフトンにって言ったのがいけなかったのかな〜

私の感覚では全然問題ないんですが、人によっては快適ではないのかもですね。

なわけで、ゲストさんたちはCape CodからNew Bedfordで行き捕鯨博物館と

ジョン万次郎記念館を観光してから夕方やってくるとのことで、

疲労感が伴ってやっとここさえた予定していたロールキャベツを夕飯にしながら

久しぶりにおしゃべりして過ごす予定で〜〜す。


バタバタの引っ越しでフル稼働してバテ気味ですが、

今日はジャズの25日の命日であることも忘れていませ〜んよ。