我が家でもタブー2020/11/19

我が家のタブー

虫唾が走るほど不快になってくる同じ人間の仮面をかぶった利益集団の輩の共通点、

道徳心と客観性と公平性が欠落した人たちや、うわべ飾り立てることに長けてる

人たちやら、目的を達するためには人への迷惑とか危害を加える事も辞さずで

私欲のためにはあらゆる手段を選ばない人たちやらが、平然と嘘を吐きながら

のうのうと生きていけるこの世の中ってさ、一体どうなっちゃってるんでしょうか


アメリカ大統領選の結果はまだ出ていないのにねぇ〜..

米、日本の主要なメディアはアメリカの選挙戦での不正追及の徹底した黙殺と、

こぞってヤ売電が次期大統領として持ち上げ、さも確定したかのように政権移行

への既成事実化パフォーマンスを繰り広げて、主流メディアだけを情報源に

する人々をターゲットに日々繰り返し繰り返し惑わし印象操作していることか


我が家の偏り短絡的情報収集者...

仕事から帰ってくると、珍しくネットに目を通している相棒の姿で、見てるは

Yahoo newsサイトだったので、つい、そのサイトはお勧めできないってこと

を言ったら、不快そうにどこを見るかは私が決めることだから干渉しないで

欲しいと言い返されてしまった。

あ〜、きっとヤ売電が既に勝っていると今も信じているのだろうか、、、

選挙で不正が発覚してるらしいよってそれだけ言うと、そんなのあり得ないと

あっさりと言う相棒だったワケで...

実際にネバダ州、ミシガン州、ペンシルベニア州、 ウィスコンシン州、ジョー

ジア州での数々の疑惑、不正投票調査を要求していることなんて、夢にも思ってない

善良な国民の1人である相棒もすっかり騙されてしまってるんだなと残念な気持ち

になってしまった。


邪悪さへの憤り


何が起きようとしているのか、相棒を含めてまだ気がついていない多くの善良な

人たちの人権を踏みにじるような、あってはならない卑劣極まりない事柄


ある友人に今アメリカ選挙で起こっていることをちらっと言い出したら、

政治の話はしたくないとハッキリ言われてしまったっけか...

子供みたいに懲りないとこあって機会あるごとに情報リンクを送ったりしてて、

どれも反応なくスルーされていたので分かってはいたんだけど、今回電話で話して

たのもあってか、とうとうとどめを刺されてしまった。

相棒も然り一切話したがらないし夫婦または友人関係を壊したくなければ触れない

ほうが身のためだなんてさ、ここ全米で最もリベラルエリートを生み出す?MA

って事でも表面的には全然問題ないんだけど、ひとたびこういう状況になって

くると、、下手なこと言えないというか、なんだかね...


もしももしも、ヤ売電が大統領になったら、、、

あとに控えスタンバイするアメリカ史上初の女性副大統領の大活躍が如何に、、

最終計画は極左な彼女を大統領の座につけてアメリカの共産党化と世界を共産主義

で実現していくと言う悍ましい邪悪なその実態をどれだけの人々が気がついて

いるのだろうか


もちろん彼が100%クリアな人間だとは思わないけどね、でもど〜考えてもさ、

それに歯止めをかけようと戦っているトランプ大統領に対して何故人々がそれを

正義の味方だとこのいよいよ切羽詰まった状況を捉える事が出来ないのだろうか

多くの国が人々が邪悪な政党に侵食されてしまっているようなこの実態に楔を

打ち込めるのはトランプ大統領以外に誰が今成し得るんだろうか

普通の普通の善良な市民が事実に目を覚ませば、その一目瞭然な善悪の判断は

何も難しくないだけに、残念〜!


やはりこうして2つの勢力に二分されてしまっているこの現実は、いかに

中共と結託した左翼とグローバリストの利益集団の思惑に侵食された主流メディア

や教育界、あらゆる分野で洗脳工作が根付きいかにその成果を上げていかに成功

しているかを如実にあらわしている今の世界の動向であって、闇深いその仕組み、

悪に染まっていくこの世の中はおそろしや〜


刻々と不正が暴かれトランプが優勢になってくれば、ヤ売電派の一連のあの組織

集団(BLM、ANTIFA)などが目に余る本格的な暴動を起こすだろうし、かたや

トランプ支持であるミリシアと呼ばれる民間人の自警団がいよいよ動き出すとも

言われているし、もっと激化すれば南北戦争以来の内戦みたいな???


大統領選の最終結果は来年の一月に発表になるまで、緊迫した情勢は続き

これから先に一体何が起こるやら...情報に注視していきます。


夫婦間でこの未曾有の出来事をシェア出来ないなんて、なんて悲劇なことでしょうか〜

悲しぃ〜


昔は誰もが若かった〜この人だ〜れだ?2020/11/13

昔は誰もが若かった〜この人だ〜れだ?

いやいや〜、やっぱ若〜い若いってさ、それだけで、すんばらしぃ??

ある程度年齢のいった人の若い頃の写真や動画を見ると、"わ〜若〜い!!"

過ぎ去ったあの頃、あ〜こんな時もあったんだね〜こんなにもハンサムor

可愛かったんだ〜、と その人の面影ちらちらに感動しちゃいますね。


この動画は1988年という事ですから、32年前のもので、トランプ大統領が

現在74歳って事ですから42歳?

いやいや〜もっともっと10年は若く見えるじゃないですか〜!!!





↑ ↑ ↑
この動画はカナダ・トロント郊外から、話題・ニュースを中心に発信されている

Cindy Canadaさんのチャンネルです。

私も最近知ったばかりのCindyさんチャンネルの独自の発信スタイルを楽しみに

して聞くようになりました。


いやいや〜この甘いマスク!

とうの昔のものとは言ってもさ 好印象持てるじゃありませんか〜

これを見たら少しは トランプ嫌いが緩和するかもって???

そりゃ〜あり得ない〜〜と思うな

我が家の相棒も含めてさトランプ嫌いは筋金入りの人たちだもんね(残念)


愛犬コロナストレス防衛策_自宅ドッグランプロジェクト2020/05/01

愛犬コロナストレス防衛策_自宅ドッグランプロジェクト

自宅待機中での心境の変化で始めた二つ目のプロジェクトは、

裏庭にオータムのための小さなドッグランスペースを作ることです。


このコロナ対策長期戦を機会に思い立ったのでしょうか、庭仕事に全く興味の

ない相棒が愛犬オータムのためのMy projectと宣言したのです。


行きつけのドッグランも閉鎖されて、エネルギッシュなオータムは散歩だけでは

満足出来きないのか、それがストレスの原因なのか、近ごろ音に敏感に反応して

吠ること度々だったりと、、

お家でインスタントドッグランで、オータムの気分転換にいいかもと思いました。


もともとあったこの犬のための小さなスペースを広げるだけのことですが、

敷き詰められた砂利を取り除くだけでも大変そ〜


体力のない相棒の少しづつ少しづつの作業なので、いつ出来るかわかりませんが、

どんな仕上がりになるのでしょうかね、楽しみにしてますよ〜!


I am finally there! and いつも心にボストンテリア722019/03/26


いやいや〜、ご無沙汰です!

ブログからすっかり遠のいています。

18年振り、しかもアメリカ初個展に向けての制作奮闘の日々でしたが、

今週末が搬入で、ようやくようやく目処が立ちました!


いや〜今、、目処が立たってなかったらかなりマズ〜ぃ状況でしょ。


22点展示する予定です。

各キャプションに加え、アーティストステートメント3枚書き終えました。


この展覧会でのアメリカ人の反応はいかがなものでしょうか、楽しみです。


そして、今月の命日はジャズの6周忌になります。 早いもので6年も経ちますが、


ジャズの死を知った一時帰国初日の夜のあの衝撃は今でも鮮明に蘇ってきます。


そして、

搬入を終えてからのすぐの一時帰国へと頭を切り替えます。

スーツケースはとりあえず部屋に置きっぱなしで、まだなんの準備もしてません。


まだまだバタバタの日々が続きますが、落ち着いたらまたコンスタントに

ブログを更新していきたいと思ってまーす。



捨てる神あれば拾う神あり_繋げよう小さな声から大きな声へ2019/02/27

捨てる神あれば拾う神あり_繋げよう小さな声から大きな声へ

日本における公共施設などの大規模な仕事を手掛けてきたモザイク画の

第一人者である故矢橋六郎さんの貴重な作品の一つに、京都商工会議所に

ある床に干支が表現された大理石モザイク画があります。


その京都商工閉鎖に伴い容赦なく作品までも解体されてしまうそうです。


矢橋六郎さんの残した貴重な作品の保存を試みる友人の外村まゆみから

送られてきた画像を見て、一言でなんて勿体無いと思いました。


『モザイクは本来は建物と一体になった芸術で、個人的に保存するのではなく

新たな活用を考える人と一緒に取り組みたい』と言う彼女の声に賛同して

私もブログで発信したいと思います。



そして、

いつも心にボストンテリア71_25日はジャズの命日