私の住むエリアでもマスク売り切れ〜in USA2020/02/27

私の住むエリアでもマスク売り切れ〜in USA

世界中で確認されたCOVID-19の感染状況をCSSEによるマップで毎日確認して

いますが、確認されていない数を入れたら、遥かにもっともっと広がっているんで

はと、想像したりと、、、

いやいや〜、この未知の日々世界で拡散するウィルス感染のリスクにどう向き

合えばよいのかって、やはりとりあえずはマスクを購入することくらいでしょうか、、


それで、いよいよ私も万が一に備えてマスクを買っておいたほうが良いかもと、

アメリカ最大の薬局チェーンCVSへ今朝行ってきました。

するとですね〜、こんな地域でもすでに売れ切れ状態でがっくりでした。

多くの人たちが毎日ボストン方面へ列車通勤している地域でもあるので、、

それで売り切れなのかしらん、1、2週間後あるいは一ヶ月後と、いつ入荷する

のか確かでない状況にあるようです。


全米ではすでにインフルエンザの猛威が続いていたようで、すでに死者が14000人

越え、もしかしたらこれらの状況はインフルに紛れたコロナ感染による死者数も

混じっている可能性があるのではないかと(ネット情報は早く、前から言われていて

知ってはいましたが)、やっと疾病管理予防センターCDCが声明を出したよう

ですが、アメリカが未だにインフルかコロナなのかハッキリと発表しないのは

何故なんでしょうか…

もしコロナが混じっていたなら、アメリカの医療格差社会でどれだけの人たちが

受診して適切な治療が受けられると言うのでしょうか、

いやいや〜、この先アメリカで蔓延する可能性が迫っているのかもしれません….


ネットで注文することにしましたが、配達に1ヶ月くらいかかるようですわ〜


アメリカではマスクをする人は皆無なのですが、3週間前くらいのことで、

行きつけのマーケットで唯一マスクをしたアメリカ人女性を一人だけ見ました。

おそらくコロナネットニュースで早々と自己対策をしていたのだと思います。


こうも拡大していけば、すでにアジア系=コロナの人種差別な次元ではなくなると

は思いますが、思慮分別がない人たちはどこにでもいるわけですから、

幸い私は嫌な視線を受けたことはありませんが、公の場では一応アンテナを立てて

油断しないようにしています。


そしてアメリカでは、日本全土への渡航警戒レベルを4段階中で下から2番目の

注意強化で、1段階引き上げたニュースが出ていました。

3月に入ったらもっと拡大していく可能性は大きく、そうなると日本からのアメリカ

への入国制限が出ることもあり得るわけです。


4月に一時帰国のために購入済みのチケットは、まだキャンセルしていません。

何故なら、いつなんどきあってもの高齢な母が居て、一応、万が一に備えて

キープしている訳です。

そんな事も含めて、世界中を騒がせているこのCコロナの情報から目が離せません。


いやいや〜なんとも、これも私の心労になっている大きな原因の一つでもあります。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2020/02/27/9218309/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。