ダブルパンチで撃沈2021/01/09

ダブルパンチで撃沈

いやいや〜マジでマジで参ってしまってます。


この状況をただ嘆いてばかりではどこまでも落ち込んでどんどん腐っていくだけで、

これじゃ〜何も解決しなかったりと、この停滞した私のメンタルに風穴を開ける

つもりでバラしちゃいますわ〜:(


かかりつけの地元の歯医者さんがコロナでクローズしていて…アメリカに住む「歯友」が

2時間もかけて治療に行く価値があるくらいのオススメよ〜で教えてくれた歯医者さんが

私の家から高速で30分の所にあると言うので予約を入れて水曜日に行ってきました。

(これでまたかかった歯医者が一件増えたことになった〜:(


そんでですね、結論的に私の右下奥歯2本は抜歯となりました〜、トホホ〜〜 : (

先日話したように緊急で行った先では一本抜歯で一本がクラウンの診断でしたが、

歯周ポケットの数値 が7mmにも達してしまっているらしく.. トホホ〜〜 : (

一本も時間の問題で骨が溶けて行くとのこと、,歯周病ってことですかね〜残念!


歯を失うこともさることながら、その治療代が…..高額すぎて沈!!!

あまりにも高額すぎて寝ても覚めてもその金額に怯えては撃沈する日々であります…

恐ろしや〜、ならば歯をそのまま放ってしまったら更に恐ろしやの結果で、

選択の余地なし!


両サイドの入れ歯なんて...最悪で考えたくないしで…そこで私妥協戦で考えました。

2本は金額的に無理があるので、最も奥歯を保留にして一本だけなら半額で済む…

左奥歯の歯なしでも慣れてしまった経験上それは問題ないはず….

それでも大丈夫かと相棒に言って歯医者さんに聞いてもらい、OKとのことでした。


来週の木曜日に2本抜歯してBone Graft(人口骨)を埋め込みます。

インプラントするのに2段階に分けての作業があるようで、

それからなんと4ヶ月も経過待ちしてからインプラントとなり、更に4ヶ月後に

第二段階のクラウン仕上げとなるようですが、なんと長い道のりだこと、トホホ〜〜 : (


インプラントは高いのは承知でしたが、一本の治療で5000ドル超え〜:(:(:(

これだけのお金があれば海外旅行はもちろんのこと、私のような質素に暮らしている

人間だったらどんだけの夢のようなもんが手に入るくらいの金額、reMarkableを

買おうと思ってた矢先、新しいPCも買い換えられたし、それでもお釣りがくる〜残念!


お金なんてさ、使わなきゃ〜下手すりゃ紙っきれで価値なし?治療ができるだけ幸い?

そう考えるようにしましたが、やはりね、両奥歯計4本喪失状態になる訳で…

すでに放棄した左奥歯の部分入れ歯を8ヶ月もの間、復活させなければならないこと。

お金もさることながらその無残な私の状況を思う度にやはり意気消沈するんであります。


さてさて、ダブルパンチのもう一つと言えば、、


1/6のワシントンDCでのトランプ支持者集会とアメリカ選挙選の模様

ワシントンD.C.に集まったトランプ支持者はなんと100万人超えだったそうな!


これが真実だ!

その中にトランプ支持者を装ったBLM,アンティファのテロ組織が紛れ込んで

連邦議会に押し入り、女性が銃撃されたのですが、メディアはトランプ支持者の

仕業と報道しています。しかしその後、数々の動画を検証分析した結果、選挙人票の

認証中にただならぬ恐怖感を与えることが目的でバイデン陣営側のアンティファ

テロ組織の自作自演だったことが証明されてます。


ちょうど議事堂内では米大統領選の選挙人投票集計が行われている真っ只中で、

100万人を超えるトランプ支持者たちはその結果をペンス副大統領を信じて託して

固唾を飲んで見守っていたと思います。

なのになのに何故そのタイミングでトランプ支持者が乱入する理由がどこにある

と言うのでしょうか!!!



トランプは最後のチャンスとして大いなる勇気を持つ時とペンス氏に Do it Make!

とメッセージしていました。


6日の激戦州(疑惑)の票が不採用になれば、あるいは選挙人票を州議会へ戻せば

トランプが勝利、しかし、そのまま採用されたらバイデンの勝利になるという、

三つの選択肢がペンスにかかっていたのでした。


そして、トランプ支持者を装って国会内に乱入して1人が射撃されその緊急事態で

一時的に審議中断となった訳ですが、、、そんな大混乱があった後の夜に選挙人票の

認証中のこの銃撃事件の恐怖を与え余韻が残ったまますぐに続行とは???

そしてペンスは自分には選挙人票を拒否する権限がないとし、異議申し立ては

認められないと却下となって見事に私たちトランプ支持者を裏切ったのでした。

と同時にバイデン当選を認証したことになりました。


そして、私は何が起こっているのか、必死で情報を探すのですが掴めない不安な

状況の昨日に「トランプ氏の敗北宣言」の文字を目にして、”えっ!?”と何度も

声を出しながらその衝撃たるや...撃撃沈沈してしまう始末。


も〜ですね、昨日は最悪の最悪のダブルパンチで息苦しくなかなか寝付かず、

気になって気になって朝はいつも通り目が覚めて...再び近況を知りたくパソコンに

食らいつく状態でした。


アメリカがここまで中共の魔の手に侵されていたなんて…その実態ははるかに

想像を超えていることが、今回のこの選挙選でその実態を知ることが出来ましたが、

このままではマジで国家解体寸前ではないでしょうか


これは対岸の火事として軽視できません。アメリカがすでにこうだから日本はまだ

国民が平和ボケのまま気が付かないだけで、もっと深刻な状態かもしれません。


我が家の相棒は、今回の結果でバイデンが勝利してやれやれと思っているようです。

あれほどいつもになくYahooニュースを真剣に見ていたのがとりあえずやれやれで

そもそも興味ない政治事なので自分が投票したバイデン当選を確認したので

今朝から見なくなったのでしょうか


6日の時にちらっと状況を話したら、悪魔はトランプだと言うではありませんか!

これにはムッとしました!も〜ね、メディア一色に染まったままです。

それにしてもニュースを見てくうちに何か変とか疑問に思ったりしないんでしょうか!

>
あ〜、歯に相棒のバイデン支持といい 全く頭痛の種です!

しかし、何があっても前に進まなきゃ、落ち込んでいる場合じゃありません!


トランプ氏は何も大統領にならなくったって億万長者でなんの苦労もなく悠々自適に

老後が遅れるはずなのにです、何故 暗殺未遂には何度もあってなんで命削ってまで

諦めず戦うのでしょうか!

メディアはないことないことトランプ叩き偏向報道、あることあること決して都合の

悪いことは報道しないバイデンだけを持ち上げるその片手落ち報道にどうして

何かおかしいと疑問を持たないのでしょうか?


共和党VS民主党の域を越えて愛国心だけを持ってアメリカの自由を守ろうと

戦っている一途な心を持ったトランプだってことです。


トランプが次期大統領にならなかったら世界はおしまいですから!!!

そうなっては大ごと、だからそうなるはずがない、断わっておきますが、

私はトランプ信者でもなんでもありませんが言い切ります!トランプ大統領は大丈夫!


メディア報道に耳を塞いで自分で情報を探してよーく考えてください。

トランプ大統領はアメリカの日本の台湾の世界の救世主ってことを理解します。


事実を追わないでただ左派メディアの嘘八百を鵜呑みして民主党バイデンを

支持する善良なる人たちへ、共産政権がどれほど残虐なものか、歴史を正しく得て

考えてください。そして目を覚ましましょう!!!


コロ助を含め、、世界はおかしな方向へ行こうとしていることは間違いありません。


私のブログは全く影響力がありませんが、それでも一人でも二人でも興味を持つ

その細やかなきっかけになってくれれば幸いだと思っています。


この憤り....最も身近な相棒へ向けるものでもあり、、つい勢いついちゃったかも....

1月8日記 in USA    


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2021/01/09/9335847/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。