味噌汁臭い日本人とチーズ臭いアメリカ人2015/11/01

味噌汁臭い日本人とチーズ臭いアメリカ人
日本人の舌は微妙な淡白な味も楽しめたりするのですが、

アメリカ人はその素材自体の味を楽しむ舌がないようなので

味付けが薄いだけで美味しく感じないようです。ま、日本人でも昔の

江戸っ子が言う馬の小便(すでに死後?)味ってのもあったりしますが〜


食材もほとんど使い果たした木曜日にアボガドが一つ残っていたので

アボガドと冷凍エビとのスパゲティを作ってみて思ったことでした。

クックパッドを参考にするとだいたいが美味しく仕上がりますが

たま〜に好みもあってハズレたりもします。今回のこのスパゲティの

出来栄えはエビもアボガドも好きな相棒にも関わらず味が淡白過ぎたので

しょ〜か三分の一だけ食べて残してしまいました。私にとっても”美味し〜い

イケる”とは言えませんでしたが それだけのことでこれはこれで完食でした。

日本特有過ぎる食感やこうした曖昧な味などはやはり受け付けず残すことが

あります。今回はバジルペーストで味付けしたので醤油を使いませんでしたが

隠し味に醤油を少し垂らしていたらもう少しいい味になっていたかもしれません。


それで今回思ったのですが...

相棒との結婚生活ではお弁当作りが欠かせません。 とは言っても我家では

だいたいが夕飯を大目に作って次の日のランチにもしますので夜にはすでに

お弁当箱に納め終えています。これは我家の常識になっていてそのことで文句

を言われたことはありません。その夜もさっさとアボガドスパゲティを詰め終えて

いました。こういうパターンの時は改めて相棒のお弁当を日本スタイルで卵焼きと

ウィンナーと野菜の炒めものでおかずにして作り直すのですが、週末に近くその

夜はほとんど食材を使い果たしていました。そんな時のお助けピンチヒッターは

いつも備えている相棒の大好物の一つであるマカロニチーズの登場となります。

これってこれって!私には強烈な猫缶臭さを感じてしまい気持ち悪くなります。


このツナとチーズが入り混じったマカロニをタッパいっぱいにして食べる相棒と

味噌汁を毎日でも食べたいという私とはやはり食文化の大きな違いを実感じます。


たとえ、味噌汁臭かろうがチーズ臭かろうがどう言おうと言われようと

長い間培ってきた互いの誇るべき食文化なのであります。

アメリカで生活していると五臓六腑に染み渡る味噌汁の味は尚更のこと格別です。


味噌汁臭い日本人とチーズ臭いアメリカ人と書きましたが、

これは例えで実際にアメリカ人がチーズ臭いと感じたことはありあせん。

相棒にも味噌汁臭いって言われたこともありませんが...

実際にはどうなんでしょうか〜!



最後のひとつに思いを寄せて2015/10/06

最後のひとつに思いを寄せて
『最後』という言葉に思いを寄せる感情はさまざまで、

物事がこれが最後だと思うと身が引き締まったり これで終わるんだと思うと

なんとも言いがたい寂しさにかられたります。

日常生活の中の小さなコトから本当に最後の最後の別れだったりと

いろんな場面で人それぞれで最後の場面を経験します。

その最後に思いを寄せる感性も十人十色です。


あとは よく水を例にした話でコップに半分の水があって『もう、半分しかないと

悲観的になるか あるいはまだ半分もあるとポジティブに物事を捉えるか』

思考回路の癖で人それぞれの思いへの解釈があります。

そして私も、

先週末に小さなコトの一環の最後の一つに深い思いを寄せる時を向えました。

それはそれは幸せ気分にしてくれた”最後の一つ”に、

私のアメリカ生活において格別な思いを寄せる瞬間でした。

まだあるまだある まだあるある半分も まだまだある三分の一もあると

パクパクと日本の伝統の味を口にしては微笑み幸せに満ちていた日々でした。

そんな真心が込められたラッキョウの味、

9月に届いたその自家製甘酢のラッキョウもとうとう完食してしまいました。

日本に居た頃は私にとっては特別でなくほとんど口にすることもなかった

ラッキョウが異国の地でこれほど愛おしく美味しく感じるなんて本当に本当に

日本食を口にする度にそのありがた味に謙虚な気持ちを覚えるこの頃であります。


そして、とうとう一粒になったラッキョウに見入りながら名残惜しい気持ち

いっぱいでパクッと口に入れてしまうのはそっけない別れな気分がしてしまい

この最後のラッキョウを初めてカレーの付け合わせで添えてみました。

うっぅっ〜ウマい〜!!!未練たっぷりに食べた最後の一粒に寄せる幸せ気分

最高に満足した格別の最後の一粒のラッキョウとなりました!


こうして、ラッキョウも私を幸せにする食の一つとなりました。

来春、日本へ一時帰国してス−パーで買う物の一つに間違いなく

ラッキョウの甘酢漬けのビンを手にすると思います。

あ〜異国の地で食べる日本食は極上でありま〜〜す!!!



Julie & Juliaパワーを充電2015/04/01

Julie & Juliaパワーを充電
英語クラスの教材で2クラス一緒に今回はジュリー&ジュリアの映画を観ました。

私の好きな映画の一つで何度も観てよく知っているので、映画を観たあとの感想

と内容の質問には よ〜く答えることが出来た私でした :)

映画を観る前にプリントが配られてそこに4つのセンテンスがありました。


Passion fuels purpose.

Things almost never go the way you plan them.

Persistence is important for success.

Small steps make big progress.


この類いのものは比較的嫌いじゃないので 理解しやすい内容になりました。

それぞれどういう意味なのか例を出しながらトークをしてからジュリー&ジュリア

の映画を観たのでした。う〜ん、こんな授業の進め方好きだわ〜

久しぶりに観たこの映画のメインキャラクターは共通した天真爛漫でかつ意志が

強いジュリー&ジュリアの奮闘振りに励まされたのでした。なんてったて理解力

包容力のある旦那さんに恵まれサポートされたからこそ成し得たゴールなので

人生の伴侶の存在と影響はやはり軽視できませ〜ん。

そして、さらに料理にも感化されて今夜は久しぶりにロールキャベツを圧力鍋で

こさえることにしました。ベーコンを底に敷き詰めて巻きキャベツを並べトマト

缶とコンソメ2個入れて20分ほど加圧します。日本では決して作ったことのな

かったロールキャベツで段取りが面倒なのですが 手をかけるだけあってプロの

味を醸し出してくれてマジで美味しい!私もアメリカへ移住してからは美味しい

もの食べたさでけっこう工夫して色んなものをゼロから作るようになりました。

ネットニュースで見たのですがあの「ムツゴロウ王国」のムツゴロウさんが

80歳にしてボサノヴァに目覚めたようですね。そして語学にも挑戦とか。

やはり人間 どんな事でも人生ある限り自分への挑戦であります。

因みにムツゴロウさんは私の母方の方の親戚になるらしいんですが会ったことも

ありませんので遠い親戚ってことなんでしょ〜 このたぐいもよくある話ですね。

そして、プリントされた項目には、


What is a big goal you have?

How can you reach a big goal with small steps?


とありました。 恐らく、明日の授業でそれぞれに答えていくことになります。

昨日このプリントを見ていて いまさら〜goal?なんて...と消極的になっていま

したが、ジュリー&ジュリアを観終えて 単純な私は気を改めたのでした。

そして、もう一度 夢と計画をと考え直して、明日これを言います。

My goal is...ちょっとここでは恥ずかしいので今のところ内緒です。

こんな感じで今日はちょっとテンションが上がってしまいましたかな :)



アメリカで慎ましやかに気持ちを満たす2015/01/14

アメリカで慎ましやかに気持ちを満たす
January 13, 今日の窓際


日本へ一時帰国した時に必ず食べるのはラーメンです。私の食生活では欠かせない

好物の一品です。そんなラーメン大好きな私のアメリカの生活ではどこのスーパー

でも売っているインスタントラーメンを野菜あんかけにして極ウマラーメンに

変身させて食べます。朝からラーメンは日本人の私たちの胃袋は要求しませんが

相棒の二男はブレックファストに食べたいと言って食べたこともありました。

ちなみに私の分は海苔付きです。

インスタントラーメンをこうして工夫して食べると本当に美味しくなりますね。

この見た目と工夫して限りなく美味しいラーメンに近い味わいが

ラーメン大好きな私の気持ちと胃袋を充分に満たしてくれます。

こんな小さな幸せ感もアメリカでの慎ましやかな私の生活の一部であります。