重苦しい空気と先行き不透明な就活2016/06/28

重苦しい空気と先行き不透明な就活

なんだかパッとしない就活、重苦しい空気に包まれる感じになってきています。

もしかしたらこのまんま就職出来ないかもしれない..もしかしたら、三日後に

朗報が届くかもしれないし...全くもってどうなっていくのやら気が休まりません。




夏休みに入ってから動きが途絶えていましたが、火曜日にこれでStage7

となる現地面接が一校、水曜日に電話面談一校入りました。



 例の不動産の仕事は、相棒の息子曰く、不規則で忍耐力を伴うストレス
の

多い仕事で、Dadには不向きだと思うのでお勧めできないとのことでした。



何としても本業の教職の仕事に就かなければなりません。


相棒、土曜日の夜から風邪の症状ですごい咳をしています。


 私は、土曜日からずっと虫の居所が悪いのかムクれ態度が治りません。



 夫婦間での子育てにおいての価値観の違いは結構大変な問題なんだろうと想像

しますが、犬育てにおいても夫婦間の考え方の相違でいさかいが生じたりします。


犬なのにちょっとマイペースなオータムは間違いなく相棒の甘やかしが原因です。


このシーズンのオータムの1日の締めの散歩へは、9時過ぎても遅くまで人通り

も多く何の問題もないのでマンウォッチング兼ねて私が担当しています。


DVDを観ている夜、8時半頃にオータムの散歩の催促をするような様子に

相棒が、オータムが外へ行きたがっている様子だからと私に促しました。

オータムの具合が悪くない限り飼い主のペースを優先するのが犬育てだと主張

するのですが、私が留守している時などオータムが時間より早く催促すれば

いつもそれに従う相棒、二人の対応方が一致しなければ躾けになりません。


私:そうやってオータムペースの要求に応えているから我儘になる!

相棒:行きたがっているんだから! どこまでも犬の要求に応えようとします。


もう少しで映画も終わるので、終わるまでと思っていましたが、相棒はいつも辛

抱が足らず不機嫌になったりとするので、結果的に私が折れることになります。

この時点で、犬 対 飼い主ではなく、私 対 相棒の問題に転換します。

たったこれだけのことだったんですが、私の虫の居所が悪かったのか

それから不機嫌になってしまい、今も不機嫌さがおさまらずぶすっとしたまんま。


それでなくっても困難な状況下➕テンション下がってのブログ更新では、

なんだかなんだかの...しょぼいしょぼいブログになってしまいそうです。


なので、

朗報が届くまでブログをお休みするのも良いかもしれないと思ったりしています。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2016/06/27/8119930/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。