一時帰国を断念_想定外の流れ2018/05/19

一時帰国を断念_想定外の流れ

2012年に渡米してから毎年、気候がいい4月に一時帰国していました。


今年も普通に日本へ一時帰国するもんだと思っていましたが、

どうした訳か、今年は行きそびれてしまった想定外の結果となりました。


何故なら、5月の末に予定した時期の価格が馬鹿高いまんま下がりませんでした!

昨年は1000ドルちょいで購入したのが、この5月は2000ドルを軽く超えた

まんまで、今日の時点でさらに値上げして2300ドル超えました!


たった2週間だけの日本滞在で、何だかいつも慌ただしのですが、

定期的に帰るようにしてきました。


同じ2012年にグループホームに入居した母との面会___

空き家になってしまった両親の家の年一度の整理整頓___


私の年一の肝血管腫と十二指腸潰瘍の要精密検査などなどの、

エコーと胃カメラでの検査を欠かさず続けてきました。


この5年間に、永代供養のためのお墓移動、父の十三回忌の供養など、

大事な事は済ませていたので、最終的には帰国中止の決断がとれましたが、

そうでなかったら、チケットの価格云々抜きで決行なければなりませんでした。


毎年の要精密検査については、腫瘍の大きさが現状維持って結果なのですが、

お医者さんからは毎年検査を勧められています。


こうやって改めて見ると私もあっちこっちと何かしら問題を抱えていますわ〜


子宮ポリープ摘出に始まって、子宮鏡下筋腫摘出、十二指腸潰瘍でピロリ菌の

除菌、左右の線維腺腫はアメリカでの検査に移して同じ診断で年一の検査を

しています。肝血管腫に、昨年は大腸内視鏡検査でポリープ摘出、

加えて、今年アメリカで、歯周病の治療する予定で〜す!


昨年ぐらいからやっと一時帰国で過ごす時間に若干の余裕が持てるようになって

きました。 そして今年は、アメリカ在住の私が参加しないことには始まらない

と言ってくれていた、母方のいとこ会で神戸の有馬温泉に行く予定でした。


母は6人兄弟で各二人子供にその旦那さんあるいは奥さんも同伴となれば大勢の

いとこ会になるはずでしたが、残念にもキャンセルとなりました。


ささやかな日本でのあとの楽しみはですね、 やはり私にとってもアメリカでは

買えないモノを買いだめする楽しみで、特に下着類は日本でと決めていました。


あとの最も大事な事は、年に一度の美容院でのカットと縮毛矯正です。

この1年間保ってきましたが、さらにあと一年後にこれが保てるとは思いません。

手入れが行き届かない私の毛はまたスズメの巣状態になってしまうかも〜!


毎年、日本で10cmちょっとカットしていたので、 アメリカで美容院は一度も

行ったことがなく、今年ばかりはどこかでカットだけするよ〜かもしれませ。

長い毛を切るだけなので、アメリカでも大丈夫かな。


前髪だけメッシュのようになってる部分白毛、前は市販の部分染めで定期的に

染めていたのですが、最近は無精になってしまい、このまんまオータムとお揃い

の前髪だけボストンカラーもいいかな〜って感じになって気にもならなくなって

結果、手間がはぶけて気持ちもラクになりました。


あと、やはり気になる事は、両親の空き家状態の家です。例えば庭は放って

おいたらジャングル化してしまうので、毎年庭師さんに草処理を頼んでいました。


帰国しない事を電話すると、もう除草終わってるよ〜と言ってくれました。

支払いは来年でいいとまで言ってくれるではないですか、本当にありがたいです!

来年はお礼にスペシャルなお土産を用意するつもりです!

この方は70歳半ば過ぎの人なのですが、登山が好きで体力維持のために

隠居生活はしないとおっしゃっている元気な人であります。


ご近所さん達の様子も気になります。両親がマイホームブームで移り住んだ時代

に同じく移り住んで来たご近所の人々と長い交流がありました。年一に、空き家

状態の家に一人帰るのはとても寂しいもので、顔なじみのご近所さんに会って

ご挨拶するのが今では一時帰国の楽しみの一つになっています。


あっと言う間の一年の流れではありますが、高齢者の一年は変化が大きいと

思いますので、お変わりないことを願うばかりです。


母もまだまだ元気である事を願って来年は、いつもの4月に一時帰国の予定を

立てたいと思っています。


来年は今年の様な事にならないように、今からでも来年のチケットを探して

いこうと思っていますが、オリンピックが近いのも影響して旅券が高くなって

いる傾向なんでしょうか!?


来年は、必ず格安チケットゲットしていつものように一時帰国を果たしますよー!



コメント

_ あーる ― 2018/05/20 23:43

日本行き、残念でしたね。
ライスボールさんがお母さんに会えなくて寂しんじゃないですか?来年は良いチケットが取れますように。
ウチは行く時に夫付きなので、行きたいと行きたくないがせめぎ合っています。旅行なら日本じゃなくて良いし、日本へ行く意味合いは私と夫では全然違いますからね。
どうやったら「1人で行ってらっしゃい」と言ってくれるようになるか。。。
次に行く時には事前に旅行でない事を言い聞かせ、どんなに嫌な顔をされても無視して私の都合を優先させる覚悟を持って出かけないといけないなぁとか考えると面倒臭くなります。
まぁそれに私が行かなくても日本から来たって良いわけだし、大金費やして嫌な思いをしに行くのはどうかとねぇ、思ってしまいます。
Yさんが「おたくの旦那さんは不機嫌にならない?大丈夫?私はもう二度と夫とは日本へ行かない」といっていた事を身に染みています。その時はわかりませんでしたが、今なら答えられます。「大丈夫でありません、たいそう不機嫌になります。」

_ Riceball ― 2018/05/21 04:12

考えたこともなかったで〜す、夫付きだなんて!
ま〜我が家は経済的にも二人分のチケット代なんて不可能なので、
でも、、たとえ経済的に余裕あるとしても、恐らく我が家は日本への一時帰国は
夫婦共々、妻一人で行くもんだって思ってるわけで、二人で行けたらいいね〜
なんて会話にも出てこないくらい日本行きは別個のものと思ってます。
でもです、日本へ行って不機嫌になっても、もう日本へ行かないなんて言わないのだから、日本へ妻と行こうとするその気持ちはある意味、すっごく愛していて片時も離れられないとか、何れにしてもいい旦那さんではないですか〜!

_ あーる ― 2018/05/22 05:56

人様のブログのコメントですっかり愚痴ってしまい失礼しました。
おたくの旦那様は日本にいた事があるし、ライスボールさんにはお母さんや家の事など、日本へ行く理由がありますよね。ともかく母国へは妻1人で行くもんだという認識はとても良い事だと思います。
確かに楽しくないのにそれでも一緒に行こうというのは私に対する気遣いだと思いますけど、片時も離れていられないほど愛してルーっていうのとはちょっと違いますね。なんか根底にある「夫婦の形」というのがうーんと違う気がします。
確かに今日も花を摘んできて飾ったりと私がしない事をする良い旦那なんですが、時に自由を奪われているような気がする事もあるんですよねー。

_ Riceball ― 2018/05/22 11:46

夫としての義務感なんでしょうか〜?
不機嫌さえならなきゃ〜言うことなしの旦那様なのにね!
でも、花を摘んでさりげなく飾ってくれるなんて....
うちの相棒は絶対に絶対に絶対にあり得な〜い!
ま〜、確かに「夫婦の形」として、それぞれに良き夫でありたいと思うのか、我が家は皿洗いだけは、結婚した時からフルタイムの仕事をしていても欠かさずやってくれていました。今では、週末は夕飯担当してくれるし、私が仕事するようになってからは、掃除機、バスルームの掃除してくれるしシェアの感覚が根底にあるんでしょうかね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2018/05/12/8850157/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。