癒しの愛くるしさ2020/01/09

癒しの愛くるしさ

いやいや〜、なかなか楽しませてくれる我が家の10月桜です。


小さく咲いた花も氷点下続きには散ってしまいますが、それでも 雨にも負けず

風にも負けず雪にも負けぬ丈夫なからだをもち いつも静かに微笑んでいる...

そんな感じで断続的に蕾を膨らませて日々咲くスタンバイしているような様子が

観察できます。


そして、雪景色になった今朝、再びピンクの蕾を大きく膨らませてくれました。


いやいや〜このつぶらな我が家の10月桜の蕾なんですが、

気持ちをパーっと明るく照らしてくれるではないですか〜!

たったこれだけのささやかなことなんですがね、なんて愛おしいんでしょうか〜!


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2020/01/09/9199944/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。