この大変なこの時期になんとボーナスいただきました!2020/04/19

この大変なこの時期になんとボーナスいただきました!

昨夜仕事から帰ってから週一の支払いチェックを開きそのままテーブルに

置いていたのをチラッと見た相棒が、(随分多いんじゃない)と言うので、


私:(先週は日曜日出勤した分いつもより日数が1日多いから)

相棒:(それにしても多いじゃない…)とチェックを手に取り ( bonus! )、

私:(えっ!ボーナス???)


何とですね、明細書に Bonusと入っているではありませんか〜!

いやいや〜この大変な時なのに、たとえ寸志額でも、その気持ち大変嬉しいです!


全員にかしらと言うと、こんな時期なのでそうは思はないと言う相棒は、

このことに超〜驚き、Bonus Girl!と嬉しそう に言ってます。


それにしても何故、今のこの状況のタイミングでのボーナスか考えてみました。


昨年は、4月の半ばに私の時給はより上げられていたのですが、今年はまだで、

今年MA州の最低賃金が12.75ドルになったので、私もそのまんまの同じ金額です。


さすがにこの時期に、私だけ上げるわけにいかないと思います。

なので、オーナーからの、せめての寸志な気持ちなのかもしれません。


ささやかでも こう言う形で評価されることありがたく励みになりますね。

コロナ恐怖にもめげず、引き続き頑張っていきたいと思いま〜す!