渡米した愛犬 いつも心にボストンテリア!2013/12/26

渡米した愛犬 いつも心にボストンテリア!
写真はオータムより少し成長している生後66日目のジャズ。

今日、12月25日は、9ヶ月目のジャズの命日。 フライトでの予期せぬ事態を乗り

越えジャズと渡米して暮らした9ヶ月間の月日、ジャズが居なくなってからその

月日を超えていく今。 どんなに月日が経ってもジャズへの想いは薄れることは

なく、いつも私の心の中に居る。 ジャズが居なくなった寂しい思いは新たな

ワンコ生活再開で、オータムがその寂しさを埋めていくのも事実だ。

正直な気持ちジャズ以上の犬には二度と出会えないと思っていた。

ボストンテリアに共通したそのキャラクターは私と相性がよいのだろう。

ジャズと同様に愛しいボストンテリアが再びやってきたことで、 犬を今宵なく

愛する私の気持ちはジャズの分もオータムに向けられているようだ。今、この手に

リアルに伝わってくる命の感触を実感出来るこの感動を心から噛みしめている私。

ジャズはすでに居なくなってしまったけれど8年間の絆と愛情は永遠に消えるこ

とはない。新しい命とのつながり絆と愛情をオータムに感じ始めながらジャズの

魂の存在をあらためて実感することが出来る喜びの愛しい愛しいワンコたち。

(UV70)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2013/12/26/7130637/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。