おもいっきり苛立つアメリカ人の対応2014/06/18

おもいっきり腹立つアメリカ人の対応
インターネット通信が出来るからアメリカでも安心して暮らせると言っても過言

ではありません。築90年の家は情緒感があって好きなのですが、地下水の浸水

やらネットの不都合やらセントラルヒーティングの高額な暖房費やらと問題も多

いようです。そして今回はこの地域に引越してからインターネット回線が頻繁に

繋がらなくなる問題を抱えています。今までは線を抜いて暫くしてまた入れる

ことで復帰していましたがこれも頻繁に起きてしまうと苛立ちます。ま〜それで

もなんとか繋がったりするので慣れたのも手伝って良しとしてきました。前回、

3週間前くらいにとうとう復帰せずケーブル会社に電話して修理依頼でこの時は

タイミングがよかったのかわりとすぐに対応してくれて結局はケーブルモデムを

交換したばかりでした。あ〜これでネット接続トラブルから解放されたと思いき

や〜!突然先週の土曜日にインターネットが再び繋がらなくなりました。それか

うんともスンとも動きません。リスがあるいはオータムがコードをかじってし

まったとでも言うのでしょ〜か。

何故にこんなにも安定せずにちょくちょくとケーブル回線に問題が起こるのでし

ょうか〜。私の地域ではインターネット回線=ケーブルテレビ利用で因みにTime

Warner Cableなのですが(選ぶ余地もないようです)月に70.86ドルも支払っ

ているのに...すぐに復帰作業で対応しない体制におもいっきり腹が立ちました!

ケーブル会社に連絡して火曜日か次の日曜日の選択しか与えられませんでした。

もし火曜日に用事があったら今週の日曜日まで待たなければなりませんでした。

日本ではこんなトラブル一度もなく、まさかの先進国アメリカに住んでいるとは

思えなくなります。アメリカの生活にはなおのこと欠かせないパソコンです。

先週の土曜日の夜にブログを更新するためにママのところでWireless USB Ada-

-pterで繋げて更新しました。日曜日の朝再びママのところでメールチェックも

しましたが毎日持っていってやるのもなんだかって感じもしてそれ以降はパソコン

にタッチしないことにしました。もし私がインターネットビジネスをしていたら

これは大変なロスになり大問題です。そんなこんなことを相棒に言うと、選択の

余地はない待つしかないと言うだけで別段私のように焦っても苛立ってもいま

せんでした。ま〜相棒は学校のパソコンでなんとか今のところしのげるからでし

ょ。そんな〜私の身にもなってみぃ〜!!パソコンに依存している人たちは

1日たりとも待てないのです。どうして3日間も待たされてしまうのでしょうか!

相棒はあくまでもこの状況はアメリカでは普通のことだからいろいろ言いたく無

い聞きたくないと言うだけでした。そんな相棒にも苛つきついこの数日間あたっ

てしまいました。たった3日間のことでしたがかなり手持無沙汰もあって不機嫌

にもなっていました。普通にパソコン依存症になっているのですが、母とのスカ

イプ、インターネットで買い物、銀行関係、あらゆる手続きをパソコンでしてい

るので、なくてはならないアメリカでの生活でもあります。

私にとっては死活問題に匹敵するくらい本当に困ったトラブルなので拙い英語を

駆使して不満疑問お願いを訴えました。とてもいい感じの人でよく理解してくれ

たようで次回からは仕事で使っていると言えばすぐに対応してくれるとアドバイ

スしてくれたのでした。私たちの所だけでなくシグナルの関係で問題発生が多い

ようなことを言っていました。今回はこのコネクションパーツを取り替えて解消

しました。アメリカ人の対応と言うより相棒のちょとばかし世間知らずに苛ちもし

た3日間でした。ま〜感じのよい対応のスタッフだったので今回も一件落着って

ことでよしとします。ま〜この調子だと今後またいつトラブルが発生するか分か

りませんが、それがない限りこれでまた日々の更新に励むつもりで〜す。

(UV92)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村