こんなあんなの我が家の無くて七癖2018/02/23

こんなあんなの我が家の無くて七癖

誰にでも癖があるのですが、 人に言える程度のありがちな癖だったり、

とても人には言えない妙な癖、迷惑な癖などなど色々とあると思います。


習慣と癖の線引きは難しいと思いますが、癖が悪いとか言ったりして、

あまり好ましくないことに対して使うことが多いかもしれませんね。


そこで、我が家の無くて七癖をひろってみました。



1)愛犬オータムの変なクセ


うちのオータムにもクセいうか(習慣になった?)不思議な行動があります。


我が家では、TVは一切観ることはありませんが、その代わり映画はよく観ます。

その時に必ず伴うオータムの面白い行動を発見したのは最近のことでした。


DVDをセットしてから本編が始まる前にイントロが始まると、途端に探しモノ

をします。それは鹿の角アントラーで、すぐにくわえて持ってきてテレビの

画面の前の位置に陣取り5分、長い時で10分くらいガリガリと囓り始めます。


パブロフの犬の条件反射のような、そのタイミングはどうも繰り返し聴き慣れた

イントロに反応しているようであります。(?)


アメリカの映画会社は日本でもお馴染みのパラマウント、コロンビア、WB、

フォックス、ユニバーサル、ウォルト・ディズニー、MGMなどがあますが、

オータムが我が家へやって来て4年もの間に繰り返し繰り返し聴いたこれらの

オープニングに流れるイントロが、お馴染みとなってオータムの犬の小さな脳に

インプットれているんではないだろうかと想像します。


一つ考えられる事は、

映画を観る時、私たちはデザートを食べたりしますが、オータムにはデザートが

ありません。私たちの食事中に一切食べ物を与えたことがないので

別段のことではありませんが、果たして犬の真意な気持ちはどうなんでしょうか。


『聴き慣れたイントロ→二人だけで何か食べ始める(あたちは何ももらえない)』


私達はなんの手出しもしていない事なんですが、必ず映画会社のイントロが始ま

ると、何かに取り憑かれたように使命のようにアントラーを探し(アントラは

この時の他にもよくベッドルームでかじっています)持ってきて必ずTVの前で

夢中でガリガリと始めます。イントロとアントラーとがたまたまなんかの時に

合体して曲がスイッチになってアントラをかじるようになったのかもしれません。

イントロの音=アントラと自ら条件付けたオータムらしい奇妙な癖の一つです。


2)もう一つのオータムの奇妙な癖


ダイニングで椅子に座って何かしている時に、膝に乗って来ることがあります。

5分ぐらいすると降りて、すぐに自分が座っていた膝の部分についた自分の

匂いをしきりに嗅ぎ始めます。これは一体どんな犬の心理の表れなのでしょうか。

自分の匂いを真剣に嗅ぐオータムの姿はどこか奇妙だったりします。


そして、相棒、 これは癖というより習慣と言った方が正しいかもしれません。

3)相棒のこだわりのクセ その1


寝る時にノーパジャマです。 昔、いつから全裸で寝るようになったの〜?

と、聞いたことありましたが、その答えは、も〜長い間で覚えていないでした。


私の勝手な想像ではきっと前妻さんがフランス人なのでその影響に違いないと

思っています。 フランス人はノーパジャマで寝るのがスタンダードらしいよと、

むか〜し若い頃に誰かからか聞いたことがありました。


日本に住んでいた頃も全裸で寝ていました。日本は地震国だからいつなんどきに

備えて何か着て寝た方がいいよで助言しても、寝心地悪く寝つけないそうです。


これで困ることは、

相棒の寝る側だけが、マットカバーまで汗が染み付いてシミになってしまうこと。


4)相棒のこだわりのクセ その2


たとえサークル内だけの犬の散歩だけでも室内着からジーンズに必ず着替えます。

こだわりの身だしなみでしょうか、これは癖と言うより習慣の方が適切ですかね。

(だったら穴の空いた下着履くな〜なんですが.....)


私なんぞは、近所での用足しくらいで着替えるの面倒で部屋着にしている

スウェットのまんまで何がおかしいの〜で、ぜんぜん平気ですが。


5)相棒のこだわりのクセ その3


食べ物の完璧な一品喰い_あれこれと違うものを食べません。

これもフランス式食べ方でしょかね


相棒のおまけクセ

外で日光にさらされると激しいクシャミ連発。

髭を触ったりするのは、ごく普通なことで髭のある人の特徴かもしれません。


6)私の悪い癖 その1


料理に使う調味料の蓋のキャップとかなんですが、

ズレて仮閉め状態のままでこれをきちっと閉めない悪い癖があります。

結構きちっとやりそうな私なんですが、はっきり言ってズボラです!

自分でも自ら呆れることあります。


昔〜古畑任三郎のドラマを見ている時に、犯人を推測するのに、台所を検証して

いて、調味料のキャップがどれも中途半端できちっと閉められない性格とかの

場面を観ていて、あ〜、これ私だ〜と印象的でそのシーンだけが記憶に刻まれて

直さなきゃ〜と思っても、やはりクセってなかなかなおらないようです。


六癖暴露して、あと一つで七癖(意味がちょっと違うかぁ)


7)私の悪いクセ その2


うちの母親に散々言われてきたことだったんですが、私の悪い癖をよそ様のお宅

で絶対にしないようにと注意するのが母の口癖で言いながら母がいつもキチッと

揃えてしまっていました。 なので、自分の家では脱ぎっぱなしでも母が整える

その習慣で悪循環を繰り返したその結果ですね、今も家では意識がまわらず

やってしまい相棒によく注意される事なのですが、裏ポーチから入るときに

靴をそのままドアの前で脱いでそこに置いてしまうズボラさが私にあります。


相棒も躓いてしまうので、靴をドアの前で脱がないようにと言いながら横に置き

直していますので、、またまたついやってしまうんですね。

これは本当に反省して自覚する悪い癖は、これを機にキャップはきちっと閉めて、

靴はきちっと揃えてドアの前に置かないように注意していきたいと思います。


私のおまけクセ

寝る前には洗ったお皿を片付けないと気が済まない、食べた後はすぐに洗わないと

気が済まない、などなど几帳面なクセも確かにあるのですが...

(だから皿洗いの仕事に向いているぅ〜?)


私の本質、自分の事に限っては、めんどくさがり屋な傾向が大ありのようです。


癖もほどほどにで、人を不快にさせない範囲で抑えて行かなければなりませんね。


ま〜、もっと書き出せば48癖じゃないけど限りなくあるんではないでしょうか〜

しかし、結構プライベートな話でもあって言える範囲は限られてしまいますね。


なので、ご期待にそえず悪しからずぅ〜でした。