欲張らない期待しないが秘訣かも2016/01/19

欲張らない期待しないが秘訣かも

実は内心、つい相手にこうしてほしいこうあって欲しいと期待してしまうことが

有りがちな私なのかもしれません。なので、自分の思うようにならないと

一方的に苛ったり失望したりでマイナス思考に陥ったりしているのだと思います。

私がすねてしまうのは 相手に期待し過ぎる結果なんだと思えば、

自己反省をこめて少しは気持ちを改めていけそうな感じがしてきました。


そして実感として、

この週末に、相棒との関係を円満に保っていけるような感覚を得ました。


スノーシューハイキングの前に、"Walk in the Woods"の企画通知が

追加で入り、散策のような感覚の内容なので、試しに相棒も誘ってみました。

相棒もこれなら無理なく参加出来そうということで、Ice Glenn Loopでの

ウォーキングに さっそく私+1人で参加申込をしました。


家から車でたった15分くらいのところにこんな所があったなんて

今の今まで知らなかった私たちでした。森林なんてどこも同じようですが、

初めてのところは未知なわけで新鮮でワクワクな気持ちにしてくれます。


ここは昔は鉄道が走っていて1930年頃に廃止されたそうです。

このレールとHousatonic 川に沿ったトレイルをのんびりペースで歩き、

新鮮な空気を楽しむためのウォーキングでした。


相棒に軽いウォーキングだからと説明したのですが、森の中では何が起こるか

分からないと相棒けっこうしっかりとした出で立ちで出向きました。


2人で森へ行くのは久しぶりでちょっと懐かしく嬉しい気分になりました。

相棒も新鮮な場所と人々と空気にふれてリフレッシュ気分で嬉しそうでした。

出始めには、一番後ろに付いていた私たちは顔を見合わせ手をつないだりして、

環境変われば気持ちも変わるで、やっぱりこれって大事なことでありますね。



↑download picture ムジルリツグミ(ブルーバード)

全体が青い色だったのので、たぶんこの鳥ではないかと思いますが......

まったく定かではありません........

途中、いつも行くケネディーパークでは見たことのない、美しい青い鳥が

何羽も枝に停まったり飛び交っているのを見て不思議な気持ちになりました。

この時これを見たのは凍って滑る箇所がある道を先に行っていた私だけでした。

写真を撮りたかったのですが、すばやく撮れませんでした。何度かシャッター

チャンスを狙っているうちにどこかへ飛んでいってしまいました。

こうした自然に満ちた森の中では、私にとっても神秘的なあるいは不思議な

空間に引き込まれるような体験をしたりすることがあります。



たまに、こんな無理のないウォーキングも企画するようで、

無理のないウォーキングには相棒も参加したいと言ってくれました。

これで2人で共有する楽しみが少し持てそうです。

決して欲張らず、相棒と私たちの関係も少しずつウォーミングアップ

してバテない体力とめげない夫婦関係を見直していけたらと思います。


そして、

日曜の雪で昨日の朝は絶好のクロスカントリースキー日和になりました。

朝のウォーキングで下調べして、午後に一人で行くつもりでした。

帰ってきてその準備をしていると、相棒なんと少しだけでもいいなら

クロスカントリースキー一緒に行こうと言ってきたのでした。


少しだけの距離でしたが、2人でクロスカントリースキー気分を

楽しむことができました。この歩み寄りがいい感じであります!


欲張らずに無理なことさえ期待しなければ、こんなにも平和で温和な気持ちに

なれて良い関係が保たれます。
人に期待さえしなければ、相手に歩み寄れば、

楽しみのひとときを共有しあえます。すねていないで向き合う努力が大切ですね。

今週末はどうやらまとまった雪が降る予報になっていて、

スノーシューハイキングが出来そうです。これには相棒不参加ですが、

メンバーの皆さんとMeetupして楽しみたいと思います!



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2016/01/18/7994862/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。