どうしてこんなにも愛おしく哀しいんだろう2014/03/26

どうしてこんなにも愛おしく哀しいんだろう
どうしてこんなにもこんなにも愛おしいんだろう

何かに取り憑かれたようにスーツケースを見ていたジャズだった

この写真を撮った一週間後、私が成田空港へ着いた時間に旅立ったジャズだった

2014年3月25日の今日、1年の時が瞬く間に過ぎゆく

どうしてこんなにもこんなにも哀しいんだろう

抱きしめたかった

マサチューセッツ in U.S.Aで永眠した愛犬ジャズ

黙祷

(UV202)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

_ えころ爺 ― 2014/03/27 18:59

こんにちは。

大きなトランクの前で、「私も連れて行って下さい」と、せがんでいる様に思えますね。
ジャズちゃん、なんだかとっても可愛いです。

こんなに元気そうだったのに、一週間後に逝ってしまうなんてとても考えられません。 可愛そうすぎる出来事です。

飼い主さんと供に渡米したのに、もっともっと永い時間一緒に生活したかった
ですね。 ほんとうに残念です。

胸中お察し致します。 一年前とは言え、どうぞ元気を出して下さいネ!

_ Rice ball ― 2014/03/28 00:48

えころ爺さん、
初めまして。コメントありがとうございます。
切ない気持ちを共有して頂き、たいへん嬉しいく思っています。
えころ爺さんの暖かなお気持ちにホロリとしてしまいました。

日本でこのトランクを開けている時は、私と暫く会えないことを
知っていたジャズです。もしかしたら、日本の家のことを思い出し
ホームシックにもなっていたのかもしれませんね。

少なくともあと4年は普通に一緒に暮らすと思っていましたが、
人生はミステリアスでもあります。
不可解なジャズの死でしたが、たまにこうして涙して
気持ちだけでも浄化させていきたいと思っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2014/03/25/7252371/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。