予期せぬアクシデント後輪逆ウィリー2015/07/29

予期せぬアクシデント後輪逆ウィリー
今朝はウォーキングの代りにサイクリングで出向きました。

この辺りの道はどこも延々とアップダウンの繰返しでそれだけでハードな

エクササイズになってしまいます。なので私はサイクリングする時は短距離で

出向きますが それでも汗びっしょりになって爽快な気分になります。


そして今朝はなんと!

思わぬアクシデントに見舞われてしまいました。


下り坂を走行中にキャップ帽が飛ばされた瞬間 とっさに急ブレーキをかけて

しまいました。そしたら予期せぬことに後輪逆ウィリーしてしまいバランスを

失い前方に飛ばされてコンクリートの上に転倒してしまったのでした。

車が後方になかったことは幸いでした。誰も居ないのに自分の失態に照れもあり

苦笑いする私でした。見事な後輪逆ウィリー現象はまさかのまさかで

この瞬間ビックリしてしまったのですが これしきのことでへこたれません。

そのままいつものコースをクリアして戻ってきました。

直接試験場に通って4回目で合格して買った初愛車


このアクシデントですっかり忘れていたことを思い出しました。

20代から30代半ばくらいまでオフロードバイクに乗っていた私です。

今でもバランス感覚は普通よりちと(かなり)自信があったりするのですが

やっぱ若いときのようにはいかないようでもあり...

これっしきのことでしたが今となっては後からの後遺症の方が怖かったりで

くれぐれも注意しなければならないお年頃の私であることを自覚しなければ〜:(

表面の傷は浅いのですが左腕と足の打撲で張るような痛みを感じます。

この痛み..ウォーキングに支障ありそうです。

これ以上ヒドくならないことを願うばかりです。